JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2012年11月8日木曜日

秋感。(11月の動画撮影中)

毎月1本、裏山自転車遊びの動画をUPすると決めてから、
毎月心がけているのは、
映像の中に四季が感じられるようにしたいということでした。


11月の深まる秋の感じ。
里も山も、あちこちが色鮮やかです。


ズサーーっ!
やるよね、まぁ、やらざるを得ないよねw
男の子ですから。



ハシゴ降りてきた風。
(もちろん降りてません)

ここは、うちからしばらく渓谷を遡った場所。
この奥が本当に素晴らしい景観なのだけど、
そこは自転車を置いて徒歩でじっくり味わいましょう。


毎回の映像で、どこまでアクション的な要素を入れるのかは、
毎度撮影に行くたびに頭を悩ませます。
裏山動画はコンセプト的に、
「凄い技を繰り出す」系の動画とは一線を画したいのです。

なぜなら、「凄いことができないと動画作る意味ない」って思われるのが嫌だから。
たとえ、一度もジャンプせず、一度も両輪を地面から浮かさなかったとしても、
楽しく自転車に乗る魅力的な動画は作れるし、
それで伝わるものもたくさんあると思うんです。

でもまぁ、トライアラーとしての私なりの楽しみ方を所々にいれることで、
自分(jinken)らしい動画になるとも思うので、
裏山動画にはいつも「ちょっとだけ」トライアルっぽい、
もしくはストリートMTBっぽい動きも入れています。


これは、今から「チェリー」っていう動きで跳び降りようとしているところ。

こんな「このまま前から降りたら顔着!」な状況(ほぼ停止状態)でも、
するっと後輪を跳ばして転がしてリア着(なぜかチェリーって言います)、
地味だけどこれができたら自走率さらにUPします♪ 

サスあるとかえってやりにくいのです。

身体に返ってくる衝撃を楽しみ、コントロールし、
バイクをリニアに動かす楽しさに触れると、
フルリジッドは楽しいですよ。



豚、寝る。

あ、いきなりの親父ギャグすいません・・・。





そんなこんなで、
撮影進行中!










0 件のコメント:

コメントを投稿