JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2012年1月31日火曜日

【入荷情報】KRYPTONITE EVOLUTION MINI 7 & KryptoFlexケーブル

クリプトナイトのEVOLUTION MINI 7 Uロックと
KryptoFlex 4 Foot Cableのお買い得なセット



 Uロックの方は全長約22cm、内側で計ると17.7cm×幅8.3cmです。 
ケーブルはしなやかかつ強靱で、両方の先端がループになっているため、 
U字ロックと組み合わせてガードレールに固定したり、
ホイールを固定したり自在に使えます。 



キーは三本付属、一本には暗闇でも鍵穴を探せるLED付き。 
自転車に取り付けられるブラケットも付属しています。
 KRYPTONITE社の基準でセキュリティレベル9の高い安心感。

 盗難対策に、クリプトナイトで自衛しましょう!


(防犯応援、格安にて。盗まれないで!)


2012年1月30日月曜日

祭典。

年に何度か自宅で祭典が開催されます。
採点の。


マンガみたいな量っす。


マシーンと化します。





それにしても、




「毎日ちょっとずつやる」っていうのが、
いくつになってもできない。





2012年1月29日日曜日

「武蔵五日市の妖精」by涼太監督。


我らが涼太監督作の作品「LOOKIN’GOOD」シリーズの映像たちが、
Vimeoで続々UPされてます。


見るべし!
どれも凄く雰囲気があって、
自転車と、自転車に向き合う人間の魅力が素敵に切り取られています。

うれし恥ずかし、夫婦出演で我々の映像も・・・。
もちろん、バイクはtrMOZU(昨年の夏なので、まだサス導入前)。

Jinken & Micheek Lookin' Good from Ryota Kemmochi on Vimeo.
「武蔵五日市の妖精」

ちなみに、ロケ地は見事にうちの近所の裏山。
三人でこの格好で田舎道をうろうろしてて、かなり怪しかったですね(笑)

このシリーズはまとめられて一本の作品に仕上げられるんでしょうか。
上映されるなら、是非大きなスクリーンで見たい!



2012年1月28日土曜日

361 in プラネットパーク。

TwitterのTL眺めてたら、
サモさんとかまっさんとか361Localの面々とかが
プラネットパーク(八王子の外れ)に来るような話だったので、
自分も夕方から行ってみました。

着いてみたら、サモさんとまっさんはすでに帰ってましたけど。

361Local in Planet Park.

昼間はそこそこスケーターもいましたが、
いつも通り、暗くなってからはガラガラに。

夕方までは雪の影響でストリートセクションの一部がクローズされていましたが、
自分が到着した頃に全面開放に。
ラッキー!

とはいえ、ストリートセクションの一部は寒さのせいか雪のせいか、
コンクリートの継ぎ目の段差が大きくなっており、
テープで仮の対策がされているとはいえ注意が必要でした。
(とくにスケーターには頭の痛い段差かも)

2時間くらい遊んで帰宅。
Kudoくん(TUBAGRAのね)の動きが相変わらずやばかった!
いやーほんと、こんなライダーとチームメイトだなんて、
私、、、こんなんでいいのだろうかw

361のみんなは本当に楽しそうに乗りますね。

つい、どんぐり戦隊のアホさ加減を思い出し、
こっちまで楽しくなりました。

うーむ、俺も頑張ろうっと。



そうそう、
遅ればせながら流行の薄型プラペダル試してみるも、
やっぱりトライアラー的にはエッジが立ってるほうが
コントロールしやすいということを再確認。
わかってはいたけど・・・やっぱりなぁ。

軸の周りを細くするのに限界があるため、
外周が薄くなっても真ん中が盛り上がってる。
正直、ダートジャンプとかはこれで良いのかもしれないけど、
静止状態でペダルに加重してバイクを機敏にコントロールしようと思うと
・・・実に乗りにくい。

いや、そりゃあ慣れもあると思いますけど・・・
トライアラーが使うケージペダルなんて、
真ん中が大きく凹んでて外周のケージがどんと立ってるでしょ。
そのほうが体重をかけたときにしっかりソールに食いつくし、
足首でバイクを軽くコントロールできるんですよね。

というわけで、せっかく取り付けた流行の薄型プラペダルは、
使用1時間で取り外し決定(^^;; 残念。
自分には合わなかったっていうだけの話かもしれませんね。


とはいえ、ここのパークではプラペダル必須なので、
結局、以前からパークで使っていたペダルに戻しました。


結局、Wellgo。
プラペダルですがピン(と、そのベースのプレート)が金属です。
従来の、中央が凹んでいて体重をかけるとガッシリグリップする形状。
確かに最新のペダルよりも分厚くて重心も高くなっちゃうけど、
今のところはコレより良いプラペダルを知りません。
安いし。








2012年1月27日金曜日

雪の残る広徳寺。

武蔵五日市は町としての歴史が長く、
いくつも古い良い感じの神社仏閣があります。

そんな中でもこの広徳寺(こうとくじ)は、
私のお気に入りのスポットです。

冬の広徳寺
昨日の自転車遊びの途中で寄って撮った写真です。
茅葺き屋根に雪が乗って、風情があります。

冬の広徳寺
茅葺き屋根と、雪と、つららと、青空。

この広徳寺は五日市の地元の人にとっても自慢のスポットのようです。

昨年の春に引っ越し計画を練っていたときに
武蔵五日市駅前の不動産屋さんに行ってみたら、
物件を見るついでに(暗くなりかかっていたので実際には物件はほとんど見られず)
流れの中で気付いたら助手席に乗せられて、
この広徳寺に連れて来られてました(笑)。

「五日市の良いところを見せてあげよう」

・・・っていうことだったんだと思いますが、、、

さっき会ったばかりのおっさん(不動産屋さん)に、
さっき来たばかりの(まだ)見知らぬ土地で、
車に乗せられて薄暗いお寺に連れてこられたわけで・・・

とりあえず「いやぁ良いところですね〜」と言いつつも、
あの時はちょっと「なんだこれ・・・恐い」って思ったものでした(笑)。

・・・今となっては良い思い出です(笑)。



ちなみに、その後その不動産屋さん(その「おっさん」こそ社長さん)で
今の貸家を紹介してもらって契約し、
その後も色々と地元のお店や人をご紹介頂いたりして、
現在もすごくすごーくお世話になっています。

みなさん!武蔵五日市は本当に良いところですw。



オマケ:
今は五日市住民ではありますが、
やっぱり四国出身なので、、、餅は丸餅に限ります。
まだ食ってます。
インスタントの味噌汁に焼いた丸餅をぶち込んで。
幸せ。



2012年1月26日木曜日

スノウライド☆ in裏山。

今日はバッチリ平日ですが、
タイミング良く(悪く?)冬休みらしいYama先輩と、
雪の残る裏山で遊びました。


南向きの雑木林の斜面はどこもだいぶ雪は溶けていましたが、
山間の北向き=日陰は驚くほど綺麗に雪が残っていました!

雪中ヒルクライム!

そして!!



いやー、やっぱり雪に一番似合う格好は、コレですよね。
「自然の猛威に翻弄される自転車と人間」
(本当はただの日陰に溶け残った残雪ですが)


この場所、車道が先で行き止まりになっているので車も入っておらず、
驚くほど綺麗に雪が残っていました。
真っ白。
そりゃテンションも上がります!

今度ドッカリ雪が降ったら、
ソリとか持って遊んじゃおう。


思わぬところでスノーライド。

思わぬところでスノーライド。

jinken&Yamasan スノーライド的な裏山遊び。
(なぜか一人「○○は見た」風になっていますが)

Yamaさん、おつかれっした!

雪が降ったらここに行けばいい!
っていう雪遊びスポットも発見できたし、
数時間の裏山散歩でしたが楽しかったです〜。


2012年1月25日水曜日

屋根の雪をどうすべきか。

降雪から2日。


ちょっと必要があってホームセンターに出かけたんですが・・・
うちの車だけ、まだ雪積んでる・・・

玄関前に車を停めてるんですが(借家です)、
そこがバッチリ日陰なので、全然溶ける気配がありません。

っていうか、こういうのってみんな自分で雪を落とすの?
(もう凍っちゃって落とせないけど)

っていうか、雪が降った後って洗車とかしちゃうの?

車は移動のための道具(必要悪ですらある・・・金かかるし)
としか思っていない自分としては、
洗車はおろか車内の掃除すらしてません(汗)。

車だけじゃなくて、
庭も日陰の部分を中心に半分以上真っ白のままです。
寒いです。
勘弁してください。



2012年1月24日火曜日

餅は丸餅、雑煮は白味噌。

まだ餅食ってます。


実家が四国(愛媛)なもので。
丸餅です。
これは譲れない。

で、白味噌のフツーの味噌汁に焼いた餅をinして食す。
食べ物に正解も間違いもないけど、
これが自分的には一番心地よい餅スタイルです。



2012年1月23日月曜日

このタイミングで。

iPhone4sにしました。


やっぱね、実機で比べると、動画と写真の繊細さが全然違うの。

というわけで、次回の裏山動画(いつになるんだろう・・・春か?笑)からは、
もうちょっとだけ高画質でお送りできると思います。

とりあえず、今まで使っていたiPhone4の液晶保護フィルムをそっとはがしてそのまま4sに貼り直しました(笑)
見た目には、新しいiPhoneのほうがボロく見えるという(笑)。

いいのです。
容量UP(16G→32G)と、
動画と写真の解像度UPだけが変更の目的なので。

しかし、ひとつだけ予想GUYなことが・・・



iPhone4s(左)とiPhone4(右)

(右が今まで使っていたiPhone4、左がiPhone4s)
これが噂の「尿液晶」・・・?
ディスプレイの色味が全然違うぜ。

まぁ、すぐに慣れたけど。


ところで。

大雪ですね(家の前)。

武蔵五日市、寒いぜ。
いや、寒いのは今年はどこも寒いんだよね。

言い直します。

この家、寒い・・・
壁も屋根も薄いぜ。



2012年1月22日日曜日

えびボクサー的なアレ。

WKにtwitterで「えびボクサーのブランド名ってなんだっけ」って聞かれて、
思い出したコレ



去年の10月に書いた記事ですが、
ここ最近の異様な寒さ対策に、今こそ活躍の時!

フラットバー用もあるんですよね。
というわけで、このエントリをチェック!


あ、ちなみに「えびボクサー」の正式名称は「バーミッツ」っていう製品です。
格好いいかどうかはさておき・・・この時期に一度使うと離れられない!

雪の日はまだ良いとして、みぞれの日とか・・・やばいっす。
メッセンジャー時代、なんど使おうと思ったことか・・・。





2012年1月21日土曜日

berufの佐野さんのbrMOZU完成!

先日、 私が組み上げをお手伝いさせてもらってたバイクがようやく完成、納車となりました。

TUBAGRAMiya-Gくん(最近ブログをリニューアル)へのサポートでもお馴染みの、
国産バッグブランド「beruf」の中の人=佐野さんのbrMOZUです。


Mr.Sano's brMOZU @ Beruf 1197 Store
オールブラック基調で渋い!

Mr.Sano's brMOZU @ Beruf 1197 Store
前後26インチのbrMOZUです。

26inch、フロントフォークはDMR、クランクセットはOctane Oneです。

ここは代々木にあるBerufさんの事務所に併設されたショップ兼ギャラリー「1197 Store」。
beruf baggageFULLBLOWNPACKSANONYM CRAFTSMAN DESIGNといったブランドの定番から新作までずらりと並んでいます。
色鮮やかなバッグたちに囲まれた真っ黒なbrMOZU・・・
なんとなく、「やんちゃな男の子」っていうイメージに見えますが、どうでしょう。

ちょっと乗り慣れたころに、フラワートレイルでダートジャンプとか、
いっしょに裏山遊びとか(前後ブレーキだし、ややギア比を低めに設定してあるので楽しそう)、
行きたいですね!




2012年1月20日金曜日

【動画】A Ride in a Cold Day : URA-YAMA Cruising Trial

冬の裏山クルージングトライアル。

jinken's riding video 2012/01/19 
全編iPhone4&ミニ三脚でセルフ撮影、iPad2のiMovieで編集。

 Bike : trMOZU (TUBAGRA)
http://www.tubagra.com/ 
http://xoops.tubagra.com/modules/xpress/?p=905%E3%80%80RT 

 Music : The Astronotes
http://soundcloud.com/theastronotes

 Back pack : Prototype for MTB Riding by Beruf & JBP
http://www.bm-bag.jp/


ちなみに、撮影機材は、これだけ。

動画撮影機材:iPhone4、Glif、ミニ三脚。
iPhone4と岡安さんからもらったミニ三脚と、Glifっていう小物。



編集はiPad2で、今日の昼間の電車の中で完成させました(笑)。
編集ソフトは450円で売ってるiOS用のiMovie。
つまり、iPadは画面が大きいっていうだけで、基本的にはiPhoneで全部できちゃうようなことしかしてません。
ほんとはMacにファイナルカットエクスプレスとか入ってるんですが、
できることが多すぎてかえってやる気がしないので、
最近は(というか裏山動画は全部)iPhone&iPadで完結。
指先万歳!




iPhoneとiPadはこのコネクターでつないでデータをやりとり。
iPadに、iPhoneを外部のデジカメとして認識させてやるわけです。
(逆は不可。)
つなぐだけでiPadの画面にiPhoneの中身の写真や動画が一覧でずらーっと出てきて、
コピーするファイルを選ぶだけ。
簡単です。



さーて。
今回の動画ですが、音楽はまたまたThe Astronotesさんの曲。
撮影した昨日はちょっと曇りがちで、それがまた逆に冬っぽくて良い感じで、
曲をどうしようかと考えたらこの曲がふと浮かびました。
いつもありがとうございます。


つーわけで、あまりにも平凡な機材(とすら言えないような)で、
画質もそれなり、編集も適当・・・
オマケに、特別に凄い動きをするわけでもないゆるいライディング映像ですが、
裏山の景色や音、それと音楽と自転車がちょうど良い感じのリズムになってるんじゃないかな、と自分では思ってます。


お楽しみいただけましたでしょうか?
次はいつになるかな・・・春かな?






2012年1月19日木曜日

裏山動画、かみんぐすーん。

昨日、鍾乳洞に行ったり滝をみたりして楽しかったんですが、
帰ってきてみるとどうにもそのあたりで自転車に乗りたくなってしまいまして。

トライアルをベースにした自転車遊びをしていると、
どこを歩いても「ここ自転車で来たら楽しいだろうなぁ」って思ってしまう
(基本的に、歩けるけど自転車では走れない、ってことがあまりない)ので、
どこに行っても、結局はそこで自転車に乗りたくてうずうずしてしまうのです。

大学に入学した直後、
一度はワンダーフォーゲル部に入って沢登りや山歩きをしていたんですが、
どの山に行っても「あー、ここを自転車で走りたい!」ってなっちゃって、
結局半年もしないうちに辞めて自転車サークルを作ったりして、
シングルトラック遊びばかりしていた、
そんな私は今もまったく進歩(?)していません。

というわけで、今日は昼くらいから夕方まで、
trMOZUで裏山遊び(しながらiPhoneでセルフ撮影)してきました。



帰宅してiPhone4に撮りためた動画をiPadに転送し、
寝転がって指先でちょいちょい編集。
ちょっと長いので夜には終わらず、明日に持ち越し。

こうご期待。

めっちゃ楽しかった!!


2012年1月18日水曜日

大岳鍾乳洞に行ってみた。

先日行ってみたところ、ちょっと時間が遅かったようで閉まっていたので、
本日あらためてmicheekとリベンジ。
軽く散歩、くらいの軽い気持ちだったんですが、これがなかなかのアドベンチャー。

90ン歳という名物おばあちゃんのいる受付で入場料500円を納めて、
ヘルメットと懐中電灯を借りて、中へ。
ヘルメット?懐中電灯?
その理由はすぐにわかりました。

大岳鍾乳洞にて
入口。
小さい!

いや、普通の人ならちょっとかがむくらいでむしろ面白いと思いますよ。
でもね、micheekはそろそろ臨月なガチ妊婦。
まだ笑顔。

大岳鍾乳洞にて

中は、鍾乳洞というよりも「洞窟」のイメージです。
灯りはありますが、探検気分。


大岳鍾乳洞にて
ここ、東京です。

大岳鍾乳洞にて
洞窟の中は夏は涼しく冬は温かいイメージですが、
それでもこの季節、やっぱり寒いですね。
これでも外よりは暖かいはずなんですが、所々にしたたる地下水が凍ってつららがたくさん。

大岳鍾乳洞にて

こーんな凶器を使って完全犯罪をもくろむ・・・
みたいな推理小説とか、ありましたよね?


大岳鍾乳洞にて

順路にしたがって奥に進みます。
この辺はもう、しゃがんだままずりずり進まないと通れません。
妊婦の方は、やめた方が良いでしょう(苦笑)。
それでも進むmicheek。

大岳鍾乳洞にて

奥の方にはわりと大きな空間が。
それでも、途中何度も頭を擦ったりぶつけたり。
ヘルメットの意味がよくわかりました。。。

大岳鍾乳洞にて

個人的に面白かったのは、
内部にもうけられた電灯の周囲で苔や植物がひっそりと育っていたこと。
もちろん太陽光は一切ないのですが、
長い時間電灯がついているので、その光で光合成しているのでしょうか。
なんだか幻想的でした。

大岳鍾乳洞にて
ようやく出口。
一通り見て、出てくるのに30分以上かかりました。
外に出て背伸びすると、
「立って歩けるって素晴らしい」と心から感じることができます(笑)

この鍾乳洞は、今ここの管理と受付をしているおばあさんの旦那さんが、
戦後すぐに偶然発見し、その後内部が見られるように整備してこれまで数多くの人たちが観光に訪れたようです。


大滝
近くには、こんな滝(大滝)もあります。
流れの周りがびっしりと凍っていました。
なかなか迫力があります。

渓谷と妊婦。

micheekと近くの山道を散策。
いやー、よく頑張った(頑張るつもりで来たわけじゃないのにw)。
運動はした方がいいけど、あの中腰歩きは厳しかったねー。

冬、かなり寒い五日市ですが、
まだ雪がないので歩くのも苦じゃありません。
まだまだ、行ったことのない「名所」がいくつか残っています。
近々攻略したいですね。





micheekのカゴチャリ。

昨日のエントリに引き続き、
うちの自転車紹介を。

今回は、micheekのカゴチャリ三連勝。


見てのまんま、シングルスピードの三連勝に、
ライザーバー&カゴ。

すごく軽くて、それでいて快適。

カゴをどうやって取り付けているのかというと・・・



こんな感じ。
ライズの大きなハンドル(これもクルーザー用)に、
懐かしのセンターバーを取り付け、そこにフック式のカゴを引っかけています。

カゴはこれ
Basilというブランドの物で、日本ではライトウェイさんが取り扱っている・・・
のですが、すでに生産終了のようで、在庫はないみたい、残念!

ちなみに、このカゴには取っ手が付いていて、
自転車から簡単に外して持ち運べます。

というか、逆に、
家の中でも普通に「カゴ」として便利に使えて、
出かけるときにはそのまま自転車に引っかけてお買い物に行けます。

うちには、すでにこの「カゴ」が4つほどあり、
脱衣カゴ(笑)や新聞たてや小物を放り込むカゴとして便利に使われています。
天然素材を編み込んで作られているので、和室にも馴染むんですよ。

で、近所のスーパーに買い物に行くときはひとつ持ち出して自転車のカゴに。
最高に快適です。

このカゴのフックを引っかけるハンドルのセンターバーはヤフオクでゲット。
なんか、懐かしいパーツですね、これ。

最近のはアジャスト式になっていて、
いろんな角度のハンドルに取り付けられるようになっていて便利でした。

ハンドル周りの一工夫で、普段使いの自転車の快適性は大きく変わります。
いろいろと、お試しアレ。




2012年1月17日火曜日

ご近所バイク、GTサイクロン。

Ubotaに譲ってもらったGT。
クロモリ製の細身でホリゾンタルなフレーム。

いっしょに頂いたホイールやパーツをベースに
あれこれ組み合わせて完成してます。
実に快適で、またがるだけでわくわくする、
最高のご近所バイクです。


無駄にブレーキがXTRだったり、
90年代レトロなフレームなのに、
合わせたのがえらくハイテクなカーボンフォークだったり、
クルーザーハンドルが剛性なさ過ぎでびよんびよんしてたり、
Paulのブレーキブースターがとっても素敵だったり、
いろいろ面白い自転車に仕上がってます。

元々は、ガレージに転がっているあり合わせのパーツで
適当に組み上げるつもりだったんですが・・・

結局、いろいろ(それなりに)こだわってしまいました。

一時は「もう変速付きの自転車には乗らない!」なんつって、
ストイック(いや、ただの若さゆえの頑固さ)に
リアディレイラーを全て処分してしまっていたため、
9速で普通に組むのにディレイラーとシフターの入手に困りました(笑)

一応これは、ご近所クルーザーという位置づけですが、
本当の存在意義(笑)は、裏山自転車遊びの際に、
自転車のない人に乗ってもらえるような

「貸し出し用」

としての役割なのでした。

アップライトなポジションなのでそうスピードは出ませんが、
変速も付いているので坂も楽々、
ポジション的にも、またがるだけで笑顔になれる1台です。


ハッピー!




2012年1月16日月曜日

マカロニ。

スモールパーツを整理。



昨日イタリアン食べたからか、
どうもペンネというかマカロニに見える。

オリーブオイルかけたい。


オマケ:


マンガみたいなフォーム!

薛雅春『自転車パスハンティング』1989 より。



2012年1月15日日曜日

尾根を下ってイタリアンでランチして山小屋でお茶した話。

今日は結構な人数で山道遊び!

車数台を駆使してデポして下りメインで走る、大人の遊び。

SNGN One

2010年に東京ミッドタウンのPEDAL LIFE DESIGN展関係で知り合ったみなさんとは、
以前から一緒に遊びたいと思っていたので、ようやく実現できてうれしかったっす。

そして、メッセンジャーの先輩たちやUbotaくんなど、
なんとも個性的で優しい(これ重要)面々で、楽しく下りました!

今日久々に走ったこの尾根は、振り返ってみたらなんと、12年ぶりでした。
以前走ったとき(SRIDER.っていうMTBサークルで行きましたね)も
すごく楽しかった思い出があるのですが、
今回も楽しかった!

ただ、今日はガッチガチに凍った霜柱が地面をバッキバキに割って固まって、
クレバスみたいに割れ目と出っ張りで凸凹してて、
その上に落ち葉が乗って、、、
オフセット少なめのガチガチのリジッドフォークでの下りは、
所々でやや手首が修行めいてきましたw

それでも、後半のガレた下りのつづら折れなんかでは、
むしろリジッドの方がピンポイントでホイールを飛ばしながら走れて、
綺麗に走れた瞬間はテンション上がりましたね。



トレイル下りてきたら、予約しておいたイタリアン(ランチのコースがなんとコーヒー付きで1000円!)で食事。
地元の食材もふんだんに使われていて、すごく美味しいです。

そこから移動して、
今度は五日市の隠れ家的スポット深沢小屋へ!


はい、料理人Kobayashiさんのセルフビルドな山小屋です。
ここでまた小料理&うどん&コーヒー(何も言わなくてもこの流れで出てきました笑)
いろいろしゃべって、ゲッツさんをイジって(笑)楽しいひとときを過ごしましたよ、と。

いやー、楽しかった。

みなさん、また遊びましょう!
おつかれっした!


オマケ:

帰宅してバッグを開けたら。



今日、舗装路の下りで高速前回り受け身したときに潰れたらしき
缶コーヒー(8割入ってる)が、爆発寸前だった!