JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2013年3月20日水曜日

「裏山」というにはやや険しい檜原村の裏山。

プロの裏山自転車遊び人(要するに遊び人)を自称すべく、
この日も山へ…その途中。


アプローチの林道にこんな標識。
こんなゴツい車なら多少の落石でも大丈夫そうだけど、
でかいのが突然落ちてきたら自転車じゃひとたまりもないよなぁ。。。笑


ちょっとずつ、探り探り、
自宅から足を伸ばして村内を探検させてもらってます。

友達の友達はみな友達って具合に村内の知り合いも増え、
新しい裏山もワクワクするスポットがたくさんで、もう最高です。

この日はビックリが2つ。


多少は慣れてきたとはいえ、
山の奥の道をたどってたら突然鳥居が登場するパターン、
やっぱりまだビックリします!


鳥居の奥には、こ、狛犬・・・?
この造形は凄いです、初めて見ました。

地域によってこのタイプもあるんでしょうか、まるで貘ですね。
むしろ、ビックリさせてごめんなさい。


2個目のビックリは!
なんと、山道の真ん中に鹿のツノが落ちてました!


気になる断面はザラザラ。
成長に伴って落ちたのかな、まだ落ちたてホヤホヤって感じ。

こういうのって、拾って帰っても良いものか、
一瞬迷いましたが、、、なんとなく気が引けて、
そのままにして帰ってきました。

今考えると、なんかもったいない!

あとでやっぱり拾いにいこうかなって思ったんですが、
ここがもの凄い斜度の坂を登りまくった先にある道で、
もう一度登り直す気力がなく断念。
多分、今頃は誰かの家の床の間に飾られてる・・・かどうかはわかりませんが、
きっと誰かが拾っているでしょう。

いやー、でもなんかドキドキしたなあ!
楽しかった!

※東京都です。


で、帰り道…




・・・なんかすんませんw



それにしても!

檜原村に引っ越してから、「裏山」の坂のキツさが5割増し!!
平坦な道は9割減!!
トータルな自転車ライフの楽しさ10割増し!!
(ただし、気合いも5割増しの場合。)


うおお!

いろんな意味で、


うおおおおお!!







0 件のコメント:

コメントを投稿