JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2013年4月12日金曜日

ハンドル周りのタイラップ。

現在の私のOpenerのハンドルまわり。


各パーツについてはそのうちバイクチェック記事でまとめるつもりですが、
左レバー付近のタイラップにちょっと注目。

ワイヤー引きのブレーキ使ってる方、
引きの軽さを維持し、また転倒時にケーブルが根元から折れたり
しにくいのでオススメの小技です。

タイラップについては、
見た目カッコいいかどうかはとりあえず度外視です。

私にとってリアブレーキのタッチは
自転車のセッティングの喜びの何割かを占める重要事項ですのでw



・・・この小技と、
(ごくちっちゃくしか写ってませんが)
UNEXのアウターキャップ小物(口金)を組み合わせると、
引きの軽さと転倒時の破損のリスク軽減でハッピーになれます。

UNEXの口金は、
転倒などでアウター受け付近に強い負荷がかかった時、
アウターケーブルではなくて口金のほうで折れてくれるので、
転倒してアウターが折れるたびに短く切りそろえる必要がなく、
口金を交換するだけで元の状態に戻せます。

転倒するたびに1センチずつアウターが
短くなってしまうという事態が防げますw



0 件のコメント:

コメントを投稿