JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2013年5月27日月曜日

噂の29+(Surly KRAMPSU)に試乗しました!

この日はSurlyのKRAMPUSの試乗車(鳴木屋輪店さんより)に
ガッツリ乗らせてもらいました!

写真のライダーは今回お世話になった増谷さん。

写真はiPhone4Sで撮影、無修整!

さて、その写真をiPhoneのアプリで少しだけいじって
ちょっと鮮やかにした写真が↓。

もうコンデジなくしちゃってiPhoneだけの生活が続いていますが、
これはこれで慣れると楽だし面白いし、
結構なんとかなるものです。

さて、試乗してみると、
大径ホイールでかつ太いタイヤ(29+)のクランパスは
さすが、ブイブイ進みます。

ある程度スピードに乗ってからが特に楽しい。
(この写真は増谷さんが私のiPhoneで撮ってくれました)

それにしてもファットバイク関連車両は
一台ごとにキャラ立ってて乗り比べ楽しい!

懐事情とガレージ事情が許せば、
こういうバイクも一台あると遊びの幅が広がるでしょうねー。
いいなぁ。

自分が普段乗っている24inchとは方向性の違いが明確なので、
その違いを楽しみながら遊ぶことができました。
不思議と、同じ場所を走っても、風景が違って見えるんですよ。
バイクを通じて感じる世界観の違いと言うか、なんというか。

どっちが良いとか悪いとかではなくて、
世界観と自転車に乗って過ごす時間に何を込めるかという
好みと選択の問題なのだろうと思います。
あとは、普段走るフィールドの特製との相性かな。



0 件のコメント:

コメントを投稿