JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2013年6月9日日曜日

プレジャーフォレストMTBコースに行ったよ

この日は、ダブルKoizumiさんたちと、
相模湖プレジャーフォレストのMTBコースに来ました。


b.c.porterの方にご挨拶!

(※もちろん、この時はこの数ヶ月後にコースが廃止されるとは想像もしませんでした)


こういう低くて面の綺麗な木製の一本橋セクションとか、
初心者でも安全にたのしめるね!
39広場にも・・・参考になります。




さて、この日しっかり整備された専用コースを走ってわかったこと。

普通のMTBで走りやすいコースになればなるほど、
トライアルベースの24インチOpenerが
険し目の山で発揮するアドバンテージが無化されるという
厳然たる事実。

どうしてもスピード出ちゃうし。

やっぱり、「MTBが走りやすく」作られた人工的なトレイルでは、
そのトレイル設計者が想定しているような
「普通の」MTBが一番なんですね。

ま、当たり前か。



唯一のご近所MTBerである
@BRK_bolynskey さんお手製のバニーホップ計測器!
これで80。

今日はこの位で勘弁・・・
一瞬、頑張れば100届くのではと夢見たあの日はもう幻。
とりあえずこの手の計測器作るところからやり直そうかな。



オマケ:


時代。


オマケ2:


プレジャーフォレストから帰宅して、
家の前で子どもと遊んでいたら、
この坂を初ヒルクライム完走?に成功。

…リサイクルショップで525円だった歩行器で。
よくやった!




0 件のコメント:

コメントを投稿