JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2013年6月20日木曜日

お客様のOpenerフレーム写真(マットクリアとオレンジ)

現在私がストリートトライアル・裏山遊びで乗っている、
TUBAGRAのOpenerフレーム
「速く・楽に・長距離を移動」以外の 用途に向いています(笑)。

ゆっくり、ボディバランスとトライアルテクニックを駆使して、
比較的狭いエリアを遊び倒す、という用途ですね。


お客様にオーダー頂いたフレームをお預かりして、
私の方で組み上げて納品、というのもさせてもらっています。



これは、オレンジ。
MTBエンド。
(135mm幅、リアブレーキはディスクブレーキのみ)


こちらは、MTBエンドにオプションでVブレーキ台座を追加。
マットクリア塗装で、岡安さんの美しい溶接ビード痕を目で楽しめます。



さらに、オプションでヘッドチューブの穴あけ。
少し軽量化&見た目のインパクト!


組み上げのご相談は、フレームオーダー時(もしくはその前)に、
一旦TUBAGRAからお問い合わせ下さい。

基本的には、フレーム製作期間中にメール等で
お客様と私(jinken)でメールでやり取りしながら
乗り方や好みを反映させて構成パーツやカラー等を決めていき、
お見積もりを制作し、お預かり金を頂いてパーツを手配、
フレーム完成後に私の方で組み付け&チェック、
その後納品(発送対応も可能)という流れです。

特に私がフレーム開発とテストに携わってきたOpener(trMOZU)に関しては、
バッチリ乗りやすいパーツセレクトとセッティングのノウハウが蓄積されていますので、
フレームと合わせてパーツも揃えないと組めないという方、
近くにトライアル系のフレームを一から組み上げてくれるショップがないという方は、
是非ご相談下さい。





0 件のコメント:

コメントを投稿