JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2013年7月20日土曜日

「懐かしの記憶 檜原村写真集」をめくってみて。

このたび、檜原村のすべての世帯に、
「懐かしの記憶 檜原村写真集」という白黒の写真集が配布されました。


個人の写真家から寄贈された昭和43〜52年の写真だそうです。

 全143ページのボリューム、その中で「子供たちの記憶」と題されたページでは、自転車で遊ぶ子供たちがたくさん!

他のページでは少ないながら大人たちが自転車に乗っている姿も写っています。

今では村内で地元の方が生活の中で自転車に乗る姿はほとんど見かけない(車があるので)のですが、やはり山深いここ檜原村でも、自転車はかつて庶民の生活の重要な足であり子供たちの遊びの道具だったんだなあと実感できました。

 そう言えば、私が倉庫兼事務所としてお借りしている元洋品店の店舗の向かいのお宅は、昔は村で一件の自転車屋さんだったそうです。


写真に場所のキャプションがないのですが、
けっこう新米村民の私にも分かる場所があったりして楽しいです。

地元の方に聞いたりして写真の場所の現在を尋ね歩いたりしたら面白いだろうなぁーと。

こういった写真集を村が配布するって、良いですよね!

あと、正直、この写真集を最初にパラパラめくって最初に感じたことは…
「このころの檜原村をMTBで走ったら最高に楽しそう!!!」でした…(笑)

未舗装の道路、広々と奇麗に耕作された畑の合間に伸びる農道、民家の軒先をつないで伸びる生活道。

…今は多くが舗装されるか、荒れてしまっている。

いや、でも、マウンテンバイク(自転車)を用いた山村ツーリズム、
今でも可能性あると思う!




オマケ:


初めて子どもと動物園に行ったら、まんまと捕獲されました。
@羽村動物公園



0 件のコメント:

コメントを投稿