JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2013年8月2日金曜日

16年前の夏の記録が出てきた。

16年前の夏、
愛媛県新居浜市の実家から自転車(MTBにスリックタイヤ)で
東京まで走った時のメモが出てきた!



途中、京都や愛知の友達んち寄ったり
板取でトライアルの世界選手権見たり、
寄り道したから全部で1066㎞だったらしい。

暑かったなー。

中身には・・・大したこと書いてません、
何食っていくら使ったとか、
泊めてくれるはずの友達が帰ってこないとか、
街中にちょっと自転車とめておいたら地図を盗まれたとか、
洞戸村の集会所で野宿して公衆電話に財布を置き忘れたまま2時間くらい坂を下っちまったとか、
意識もうろうとして走ってたら知らぬ間に浜名バイパスの高架の上にいてトラックに轢かれそうになったとか、
地図で「新居浜」と同じ地名を見つけて行ってみたら「あらいはま」だったとか、
300円の銭湯に入って70円の「みかん水」を飲んだら超美味いのでもう1本買おうと思ったら番台のおばちゃんが「身体に悪いからやめとけ」って言ったとか、
静岡は横に長くて海沿いを走っても走っても景色が変わらないしサークルKしかなくてなんなんだ、とかw

スマホどころか携帯でインターネットにもつなげない時代だったから、
通る場所の情報もルートも地図を睨んで当てずっぽう、
出たとこ勝負で面白かったです。

ただ、コンビニがないと死んでたな。。。
もっと昔だと、夏のツーリングは文字通り命がけだったんじゃないかと思わせる旅でした。




0 件のコメント:

コメントを投稿