JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2013年8月29日木曜日

釧路ストリート&パークライディング。

釧路に来ています。

今日はひとりで。
釧路市内あちこち寄り道しながら、
ゆっくり釧路ストリートスポーツパークに向かいました。


釧路市内のとある公園にて。
後ろに見えているのは、製紙工場の煙突。

これもセルフ撮影で、煙突の上に両輪乗っている画を目指しましたが、
何度もバニーホップしてアタマがクラクラしたので諦めました。
(ちなみに、見えないところに目印というかきっかけとして携帯ポンプと木切れを置いてます…この後、バッチリ置き忘れて夜取りに戻りましたw)



人差し指を何が何でもレバーに掛けておきたい
トライアラーの性というか小心者の癖で、
頑張って刺しても手首が幽霊みたいにお辞儀する「スタイル」です、
オススメしませんw
(トライアラーあるある、みたいですね)


さて、釧路ストリートスポーツパークは、釧路港の脇にあります。
以前来た時は自転車がなかったので、楽しみにしながら、
ゆっくり港を目指します。



港と言えばお約束のやつも、
一応やっておきましたw

この写真をFacebookに載せたら、
「落ちろ!」「ドボンだ!」「そこからフロントフリップ!」
・・・無茶言え!!www


ついた!二年ぶり!
自分の自転車で来たのは初めて!
相変わらず空が広い!
空のカモメの数と、落ちてる羽根の数がすごい!

セクション自体はよくある金属製のランプセットが置いてある感じなんですが、
なにより海のすぐそばで、空が広くて開放的!で気持ちいいんです。


この写真もFacebookに上げたら、、、
「脚が長い」「長過ぎる」「これは夢だ」「気持ち悪い」
って、おいおいおいおいおい!!
(奥歯に力を入れると脚が少し伸びるシステムを内蔵しています)


(この時のフットプラントをコマ送り動画にしてUPしてみました、
自己流で完成度は今ひとつですが、参考になるかな?)

そして!
2年前にこちらのパークで初めてお会いした、
釧路ローカルのストリートMTBライダー林さんと再会!


バイクも新しくなっていて、乗り続けられていたこと、
思いがけず再会できたことに感動!

そして、この日スパイン越えをメイク!
(ガッツポーズの肘は名誉の擦り傷) 
フレームはBlkmrktのMalice(ですよね?)、
カッコ良かったです。 


個人的には、
リアのARAYA D521リムがアツかったです(懐かしい名品!)。

 相変わらず釧路ローカルのストリートMTBライダーはほとんどいないそうですが、
ざっと走った感じ、釧路市内の倉庫街や港の周辺、そして点在する公園、
あちこちにある程よいステアやギャップなど、
ストリートライディングにピッタリの
シチュエーションや雰囲気はすごく良い感じの街なので、
今後ライダーが増えて行けば良いなぁーと思いました。 

釧路港近くの倉庫街にて。
釧路は、ストリートライディングしたくなる雰囲気の街です。


この日は、残念ながら夕陽の名所・釧路らしい鮮やかな夕焼けは
見られませんでしたが、雲は綺麗でした。

明日は雨とか・・・

(さらに続く)














0 件のコメント:

コメントを投稿