JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2013年11月26日火曜日

狛犬とか、茅葺き屋根とか、カブとか。


檜原村の笹久保地区にある、貴布禰(きふね)神社の狛犬です。

初めてこのタイプの狛犬を見た時の驚きから数年。
だいぶ見慣れてきましたが、どう見てもオオカミには見えませんよね、これ。
ここは檜原村の奥の方、カフェ・月見かえるのすぐ近く。
社殿とその敷地は小さい神社ですが、歴史はすごく古いです。
御神体は石造不動明王坐像と木彫りの三猿で、正保3年(1646)の創建と伝えられているそうです。


さて、この日は微かな記憶によると仕事で街に出て、
帰りの電車とバスで「茅葺き屋根の葺き替え」について検索してました。

茅葺き屋根に関するページをiPhoneで熟読してたら、自宅近くのバス停を三つも乗り過ごしてしまって夜道を歩いて戻っちゃった(笑)。

例の山の上の古民家、周りの畑があれだけススキだらけになっちゃってるわけだから、発想を転換して、茅場としてススキを刈って貯めれば、屋根を昔ながらの方法で葺き替える練習ができるんじゃないかな?
屋根裏に貯蔵して囲炉裏の煙で燻せば何年でももつらしいし!


こちらの古民家も、屋根のトタンの下は古い茅葺き屋根です。
「カヤ」という植物はなくて、ヨシやススキなどの総称らしいので、この古民家の周りの(元)畑に勝手に育ちまくってしまったススキたちを利用すればもしかしたら、、、と。
雪が積もる前に借り入れて屋根裏に。。。

どうでしょうか?
なんかすごいいいアイディアな気がするんですが。


オマケ:



先日譲っていただいた、うちのスーパーカブちゃん。
名義変更も自賠責の登録も自動車保険のファミリーバイク特約の追加も済んで、あとは乗るだけ!なのですが、いまだエンジンかからず。

近所のガソリンスタンドのおじさんに色々やってもらった(というか預けたら意地でも直したかったらしくてなかなか戻ってこなかった)けど、結局お手上げってことに。
ガソリンも古いの抜いて新しくしたりプラグの調整?してみたらしいんですが。。。

さて、どうしたもんか。。。
バイク屋さんに持ち込むにも押していける距離にない。

うーむ、そろそろ、乗りたいよぉ。





0 件のコメント:

コメントを投稿