JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2013年11月27日水曜日

子ども用自転車のチェーンステイ長。

さあ、ブログ更新停滞も半年を越えると逆にマイペースで気が楽です
(笑・・・えないけど)

さてさて、この日はFacebookのタイムラインに、
フルXTRのキッズバイク発売…の話が流れてきたのでした。


で、思ったわけです。

「いつも思うんだけど、なんでマスプロメーカーのキッズ用の24インチバイクはこんなにチェーンステイ長いの?フロント浮かせたりバニーホップしたりして3Dな動きを楽しむ遊び方をあえて封じてる気がするよ、なぜ?体重軽くて筋力もない子どもででも軽くコントロールできてバランス感覚を鍛えられるようなフレーム作ってくださいよ。XTRとかどうでもいいからさー、本当に乗り手の身体と楽しさを考えたキッズ用バイクを作ってくださいよ。うちの子が24に乗れるようになる日までに!」

で、いっぱいコメントを頂きまして。

わかったことは、
・変速のためにあまりチェーンステイ長は短くできない(6速でいいならもっと短くできる)。
・ダートを長時間走る場合に身体への突き上げが軽減される?
・後ろにひっくり返らないように、という意味もあるのでは?

うーむ、やっぱり変速機のキャパを使い切るためにはチェーンステイ長420mmオーバー
じゃないとダメなのか。

でも、変速なんて6速で十分だから、
やっぱりもっとチェーンステイ長を短くして、フロントを浮かしたりリアを振ったりして乗れるような自転車のほうが子どもも楽しいんじゃないかなぁ。。。

と、思いました、と、さ。





0 件のコメント:

コメントを投稿