JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2013年12月28日土曜日

みんなで39ひろばで道作り&試走!

この日、檜原村の山奥ライドが前日の雪のため残念ながら中止になり、かわりに39ひろばでひろばの整備(道作り&試走)をしてきました。 
前日の急な呼びかけになってしまったのですが気付くと12名(+うちの家族)も集まり、わいわいと賑やかに作業できました! 


今日は奥の山の斜面エリアは少しお休みし、陽当たりの良いいつものコースエリアでしたが、コースの続き部分が一気にかなり進み、またトライアル遊びエリア(仮)候補地に向けての入口の道がきれいになり、さらにお試しラダーセクションの横板が少し準備できました!
みんなすごい!


寄ってたかって切り株退治!
まるで開墾。

39広場は場所的に重機が入らないし、そもそも借りるアテも予算もないので、ニコニコ笑顔でオール手作業!
しかしこれが、何か楽しいんですよねー。
人数が多いと半日で何メートルもコースが伸びます。
自分達で遊び場作って走って、最高の一日!


この場所が、見晴らしも陽当たりもよく、誰かが走ればそれを眺めやすく、丸太のイスもあって飯も食いやすい39ひろばの一等地(ここを奇麗に整地したのもと〜るちゃんです)。
最近は参加してくれる人数が増えてきたので、また丸太のイスを増やしたいですね!
あと、ちょっとしたテーブル的なものが作れたらいいな。

さて、ちょっと作業したら試走!


と〜るちゃん@39ひろばの会(^o^) 新しいMTB調子良さそう!


檜原村のなんでも出来ちゃう林業系青年、Tomo君。
借りたMTBで激走する珍しい写真!
「おっかねぇ〜!」って言いながらもバッチリ走れてますね(^o^) 
ちなみに今日、この最後の右カーブの続きの道作りがすごーく進みました!


MTB歴の長いYonezawaさん、Haroのバイクに新しいフォークでナイスラン(^o^)


本日めでたく17歳になった井上くん。
みんなで「おめでとう!」って言った後は容赦なく(笑)「ここのバンクの角度直して!」ってお願いしちゃった。
出口、走りやすくなりました!ありがとう!


本田さんの鉈と鋸、グリップにバーテープ。
山の中でも目立つので置いても見つけやすいんだとか。
かっこいいな!


こにたんロードの木漏れ日、この雰囲気最高ですね。






39広場はMTBで遊べるコース「も」ある、公共の里山斜面の憩いの広場です。
日当たりと見晴らしの良い場所で、家族連れやお子さまも楽しくゆっくり過ごせるように、道以外のスペースも整備していきたいですね!
まだ手付かずの場所もたくさんあります。
春には花を植えたいな。


だんだん日が傾いてきました。しばらく作業に熱中していて、ふと顔を上げると光の色が変わっていて景色が別の色に染まっている時があります。
この場所の魅力の一つだと思います。


と〜るちゃんが地面に座り込んで作業を始めると、間もなくその場所は草一本もないツルツルパフパフの地面に早変わりです。
こういう地味だけど大切な作業が苦手な僕としては、もう尊敬以外の言葉が見当たりません。


後ろも、荒れ地状態から今日一気にここまで進みました!
さあ、日暮れまでもう少し、試走!試走!



で、もうすぐ日暮れだし作業終わり!・・・のはずが、ちょっと走ってみると改善点がいろいろ出てきて…「ここのバンクの出口が狭い気がするよね…」という話に。
「人もいるし、今ささっとやっちゃおう!」とだれかが言うと、みんな一斉に相談を初めて作業再開!実際には使われていなかったコーナー内側の盛り土を削り、一部道が広くなりました。
こういうのが、39のカルチャーになりつつある。
すばらすぃ。






カフェ三内ハウス前では、「杉」君が近所で「竹」を切り出してきて門「松」作り!
ひろばの整備もコース作りも身の回りのあれこれも、
楽しいことはニコニコ手作り、これがコツよね。


「杉」くんが「竹」で作った門「松」。
39ひろば前のカフェ「三内ハウス」の入口に飾り付けられてました。
こういうことだったのね!
いいなぁ、雰囲気最高!



西の山に日が落ちて、奇麗なグラデーションの空とシルエットになった木々と山の稜線と、檜原街道を走る車の夜景。

 自分たちの楽しみの場・みんなの憩いの広場を自分たちで整備して遊ぶって楽しいなー。 みなさん、お疲れさまでした!


オマケ:

午前中、39ひろばを満喫したうちの子。
ここを歩いて帰るのは初めてだなぁ。
どんどんデカくなる。


0 件のコメント:

コメントを投稿