JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2013年5月29日水曜日

ダサカッコいい、いや、カッコダサい自転車動画。

この日、こんな動画を見た。

ダサい!
でも面白い!
オリジナリティと言われれば確かにそうだ。



有り余る筋肉!
格好良さとは何か考えさせられる参考動画です(笑)





同じ人の動画をもう一本。
もうお腹いっぱいになりかけた頃、ラストにあらわになる驚愕の上半身。
まいった。


2013年5月28日火曜日

iON Air Proをヘルメットに付けるとこんな感じ♪

今回は檜原村より愛を込めて、
私がサポートしていただいているアクションビデオカメラ「iON Air Pro」をヘルメットに装着した様子の写真をお送りします。

(タイトルの音符に深い意味はありません♪)
(写真は全部iPhoneです、見にくかったらごめんなさい♪)

まずは斜めから見た感じ。


はい、付属のストラップをぐるっとヘルメットに回して右サイドに装着しています。
 初めて装着するときはストラップの取り回しがちょっと難しそうに思えますが、説明書を丁寧に読めば大丈夫。
この状態でカメラ部のみ取り外しできますので、ストラップ部はハチマキみたいにヘルメットに巻いたままにしておいてもOK。
(もちろん、ストラップの取り外しはバックルをちょっと緩めるだけなので簡単です)

 ちなみに私は、ヘルメットの前後に100円均一で買ったメッシュ状の滑り止めシートをカットして挟んでいます。
こうすることで、下りでガンガン頭を振ってもズレなくなります。


 正面から見るとこんな感じです。
滑り止めシートのカットが適当なのがバレバレですが(汗) もうちょっと奇麗にストラップとほぼ同じ幅に切ればすっきり見えるはず。
カメラのホルダー部分はボールジョイントになっていて、角度は上下左右自由に調整可能。

私はツバのあるワークキャップの上にヘルメットをかぶるスタイルなのですが、
Air ProをWi-FiでiPhoneに接続して画角をチェックする時、その帽子のツバがちょっとだけ映り込むようにするのが好みです。
というのも、ヘルメットにカメラを取り付けるとどうしても画面全体が揺れたり動いたりするのですが(それが狙いですから当然ですが)、 ヘルメットの一部(もしくは私のように帽子のツバの一部)が画面に映り込むようにしておくと、 画面の中で(景色は動いても)動かない点を作ることができて、見ている時に酔いにくい気がするからです。
 動かない何か(この場合、ヘルメットや帽子のツバ)の横を景色が流れていくほうが、 メリハリが利いて見やすい動画になると個人的には考えています。



 カメラ側(右側)から。
筒型のデザインなので違和感がありません(もしくは、少ないです)。
右手で本体上部の大きなスライド式スイッチを動かすだけで録画開始でき、グローブをしたままでも操作は簡単です。

電源ON、録画開始、停止、と基本的な動作に連動して本体が振動するバイブレーション機能付きなので、 ヘルメットをかぶった状態でも今カメラがどうなっているのかわかります。
すごく便利!



後ろから見るとこんな感じ。
カメラ自体はそう重くないとはいえ右側にカメラを装着すると重みで若干ヘルメットが右下がりになろうとしますので、 バランスをとるために左側に何らかの重りを取り付けたほうが首が疲れなくてよいかもしれません。
(まだ、お洒落な重りのアイディアが浮かんでいませんので今はそのまま)

2013年5月27日月曜日

噂の29+(Surly KRAMPSU)に試乗しました!

この日はSurlyのKRAMPUSの試乗車(鳴木屋輪店さんより)に
ガッツリ乗らせてもらいました!

写真のライダーは今回お世話になった増谷さん。

写真はiPhone4Sで撮影、無修整!

さて、その写真をiPhoneのアプリで少しだけいじって
ちょっと鮮やかにした写真が↓。

もうコンデジなくしちゃってiPhoneだけの生活が続いていますが、
これはこれで慣れると楽だし面白いし、
結構なんとかなるものです。

さて、試乗してみると、
大径ホイールでかつ太いタイヤ(29+)のクランパスは
さすが、ブイブイ進みます。

ある程度スピードに乗ってからが特に楽しい。
(この写真は増谷さんが私のiPhoneで撮ってくれました)

それにしてもファットバイク関連車両は
一台ごとにキャラ立ってて乗り比べ楽しい!

懐事情とガレージ事情が許せば、
こういうバイクも一台あると遊びの幅が広がるでしょうねー。
いいなぁ。

自分が普段乗っている24inchとは方向性の違いが明確なので、
その違いを楽しみながら遊ぶことができました。
不思議と、同じ場所を走っても、風景が違って見えるんですよ。
バイクを通じて感じる世界観の違いと言うか、なんというか。

どっちが良いとか悪いとかではなくて、
世界観と自転車に乗って過ごす時間に何を込めるかという
好みと選択の問題なのだろうと思います。
あとは、普段走るフィールドの特製との相性かな。



2013年5月26日日曜日

良い休日。

一昔前は、ちょっとブログの更新が遅れると、
「あれ?この日何やってたっけ?」
ってなってたはずなのですが、、、

ブログを更新していなくてもInstagramや
それ経由でFacebookには写真や短い記事の断片が
ライフログ的に残されているので、
それを見返せばその日のことを思い出すことができます。

便利な世の中だ。

で、それを見てブログに再編集してUP。
意味あるのか、これ。
(でもブログにはブログの意味と役割があると信じているから半年遅れでもあきらめずに後追い更新しているわけですが)

で、この日。



こんな休日を過ごしました!

みんなで坂を登って、シングルトラックを下った日。
お疲れさまでした!

もう、細かく経緯を書くだけの余力は残っていませんが、
最高に楽しかったです。


意味あるのか、この記事(苦笑)




で、帰宅してみたら、うちの脇のフェンスにこんなのが・・・


最初何のことだかサッパリわからなかったけど、
「あああー」のつる、っていうのはたぶん、ターザンロープ的なやつのことかな。
近所の子どもたち、楽しそうだな!
混ぜてほしいくらいだ!




2013年5月25日土曜日

夜、村のイタリアンで

この日。

ひのはらイタリアン「デルピーノ」。
檜原村でこの日、この時間、一番熱かったのはここ。


気持ち良いハウスがかかる中、美味しいワインとか飲みながら、
村でこれから仕掛けようとしている面白い企画について話すなど。
なんかすげー美味しくて熱くて気持ち良かったっす!

そして、どんどん、いろんな人と出会う。
いやー、檜原村生活、おもしろくなりそう!




2013年5月23日木曜日

お疲れ、自分。

Facebookのログによると、
この日、私はだいぶ疲れていた模様。


半年後にブログ更新している今の自分から、
あの日の自分に一言。

「まぁ楽に適当にやれよ、なんとかなるから。」



それはそうと、
スパイク地下足袋のグリップ力が半端ない。









2013年5月21日火曜日

身体が三つ欲しい

というわけで、檜原村じゃない場所でも、
有志数名でいろいろやってます。
身体が3つ欲しい。



Join us!



復活!

相も変わらず、半年遅れのブログ更新が続いております。

この日はどうやら・・・
サポートしていただいている板橋区の
革小物メーカー「眞砂」さんを訪問させてもらった模様。


これ、入口。
かっこいいですね!


さて、その眞砂さんに向かう途中。。。


こんなお店の前を通りかかった!

うおお、何度でも、何度でも立ち上がるぜ!(意味不明)

その前に、ブログの更新を現在に追いつかせないと。。。
そっちはもう、立ち上がれるかどうか微妙な線まで追いつめられています(涙)




2013年5月20日月曜日

半端ないスパイクソールのアレとか道具類を買ってみた

靴をみたらすぐにひっくり返してソールをチェックするタイプの皆さん、
こんにちは。


憧れの(?)林業用の半端ないスパイクの地下足袋買ったった。


ナタと手ノコとベルトと道具ポーチ?も買ってみた。


安物だけど、まずはこれでやるっきゃない。
ますます、自分が何者なのかわからなくなってきたw





2013年5月19日日曜日

お手伝いと言う名のプチ林業体験


今朝、MTBの関係でお世話になっている集落の山で、
間伐材から杭を作る作業を少しだけお手伝いしてきました。


といっても大したことはできず、実質的には林業体験させもらった感じです。




キャタピラー駆動のデカい重機で急勾配の林道をグイグイ登る、初めての体験、半端なく楽しい。

将来的に何かイベントやる時はこいつに自転車満載して上げればいいじゃないって言ってもらえました、こりゃ楽しみ(^O^)。



マウンテンバイク乗りとして、こんな形でも少し山に関われるのは喜びです。ありがとうございます! 


いろいろと、楽しみ!!



檜原村×MTBの新たな可能性に向けて

(今回は結構特別な記事です…あくまで「先の長い」話です、焦らずにお読み下さい)
※この日FacebookにUPした内容をこちらに再掲します



東京の檜原村のある集落で、結構な広さの山の斜面を、山主さん・地域の方のご好意で、MTBトレイル作りのために利用させていただけることになりました。
(まだ詳しい場所は公開できませんが、本当に良いところです)。

何人かの山主さん・林業家の方と相談させていただいて、古くから生活道として使われてきた山道とは別に、MTB専用として安心して遊べるルートをこれから(いろんな人の手と知恵をお借りして!)新たに作っていきたいねという話をしています。

まずは小さく、夢は大きく、できるところからスタートです。
その集落の方々の理解を得ながら、自分たち(自転車乗り)自身で楽しめる場所を作り、その地域に関わりながら、コースと人を育てながら維持していける、そんな良い前例にしたい。
施設維持のための利用料やコース整備への参加、そのトレイルのある集落の様々なお手伝いなんかを通じてみんなで楽しく維持していけたら最高です。




・・・さて、自転車乗りとしての私のことをご存知の方は良く知っておられる通り、私は「普通のMTB」に乗っていません。
トライアル出身?の(しかも半端な)24inchのストリートトライアルMTB乗りです。
これまでその時々の生活拠点で「裏山遊び」させてもらってきましたが、どうもMTB乗りとしては偏った趣向の人間です(自覚しています)。

しかし、やるからには、初心者から上級者まで、また子供や家族連れにも、遊びにきてよかったと思ってもらえるような場所にしたいです。

つまり、何が言いたいかというと・・・皆さん、知恵と力を貸してください!
ある程度態勢が整うまでは「全ての情報をオープンに」とは行きませんが、進捗をFacebook等でお知らせしながら(試行錯誤しつつ)進めたいと思っています。

時期が来たら、直接・間接にいろんな人をお誘いして、ディグ&ライド&ディグ&バーベキュー(ディグのほうが多いのがポイントw)な感じの小イベントを繰り返しやりながら、良いコースにしていきたいと考えています。
みんなで作って、みんなで維持していけたら最高です。




※ハイカーと共有しない専用コースなので、ラダーでバンクを作ったりジャンプセクションもいずれ可能になると思います。
何年も先を見据えて地道にやっていきますので、みなさん、よろしくお願いします。
あ、まずはこのプロジェクトに呼びやすい名前を付けなくては。。。


(2013年11月8日追記)
上記は、数年単位での「先の長い」プロジェクトです。
まだ場所の候補があるだけです。

まずは、上の記事の檜原村でのコース作りの準備段階として、
あきる野市の武蔵五日市駅近くにボランティアで
みんなの広場作り&歩道・自転車コース作りをする機会に恵まれ、
そちらでは少しずつ作業を始めています。
難しさも面白さも、やってみて初めて気付くことがたくさんあります。

檜原村のコース予定地よりはずっと小規模ですが、
まずは実際に斜面の土地を使って、有志で道作りやコース設定などをやってみながら、
より大規模になるであろう檜原村での企画に向けて、
将来的な見通しを立てて行こうとしています。

興味がある方は是非ご連絡下さい。
いっしょに、楽しいことをやりましょう!

jinkenあっとまーくnobikenolife.com
jinken





2013年5月18日土曜日

天空ライブ♪@檜原村

この日は!

檜原村の奥のほうのウッドデッキのある絶景の民宿で
ネイティブアメリカンフルート&ギター、
挽きたての蕎麦、山菜料理、

もう最高に気持ちいい午後を過ごしたんですよっと。



民宿「浅間坂」のウッドデッキにて。


料理も最高!
奥は山菜の天ぷら、手前はこんにゃくの刺身!


Escellsさん&Naoさんの生演奏!




ん?


この雰囲気。
泊まりだけじゃなくて、食事やコーヒーだけでも利用できるそうです。

また来ます!



(メモ)富山市でBMX・MTBコースを。

(メモ)あちこちで、いろいろ、はじまってるみたい。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/toyama/news/20130517-OYT8T00028.htm

(以下本文より)
 富山市が、競技用自転車BMX(バイシクルモトクロス)やマウンテンバイクが走行できる自転車用オフロードコースを同市八尾町桐谷の久婦須川ダム北側に整備する方針であることが16日、分かった。来月13日に開会する市議会6月定例会で提案する2013年度補正予算案に、整備にかかわる調査費など計300万円余りを盛り込む予定。

 オフロードコースは自然の地形を生かしたり、土を盛ったりして起伏があり、自転車やバイクなどで走るには一般道とは異なる高度な技術が必要となる。こうしたコースを走行して順位を競うBMX競技は、北京五輪(2008年)で正式種目に採用された。

 市スポーツ課によると、候補地は2万平方メートル超の市有地。予算可決後に、地形や他県のコースなどについて調査を行う。完成時期やコース概要などは決まっていないという。

 また、市関係者によると、オフロードコースの周囲を通常の自転車で周回できるように整備する案も浮上している。

 同ダムを周回する市道と林道では毎秋、県自転車競技連盟主催の「やつおロードレース」が開催されている。同連盟の上野茂理事長は「一帯で様々な自転車を楽しめるようになると、自転車競技の普及につながる」と期待を寄せている。

(2013年5月17日 読売新聞)

2013年5月17日金曜日

クイズ、世界は!

フリーマガジン「生涯」が届きました。

一応、今回もコラム書かせてもらっています。

家では、さっそく、読者が・・・


・・・

すくすくと育っています。



JBP webショップご利用の方に先着でオマケとしてお入れしました。
普通、こういうブログで告知してからサービスするんでしょうが、
このブログを書いている時点では既に無くなってしまっている、

しかも、

この次の号も出て、それも無くなっています(泣笑)

ほんと、半年遅れのブログ更新で、そうとう無駄なことをしている気がしますが、
心が完全に折れるまでは更新し続けますよ。

最新情報はFacebookとかそのへんを参照!
(投げやり)





2013年5月16日木曜日

浅間嶺に登った!徒歩で!家族で!

いつもは自転車担いで登ってる場所ですが、この日は家族で。
子どもを抱っこして登りました。

たっぷりと思い出を共有・・・と思ったら、



速攻で寝るんかい!!

はい、お約束ですみません。

エルゴで前抱きして歩くとお腹が暑い季節になってきました。




(・・・と、既にかなり寒い季節になってからブログ更新 汗)


2013年5月14日火曜日

檜原村のとある畑にて。

Facebookというところは
親バカ写真をUPしても怒られないと聞いたのでUP笑


ブログでは、この一枚だけにしておきます。


2013年5月13日月曜日

フレッシュいちごミルク!とカートンケージ。

昨日収穫させてもらったと〜るちゃんちのイチゴを使って、
イチゴミルクぐびぐびした!


まじうま!!

イチゴミルク(いちごオレ)と言えば・・・。


これwww


カートンケージっていう、紙パック用のボトルケージ!

(上の写真は、日本で最初にCarton Cageを輸入した、
我らが下西テックことしたっちより)

そうそう、先日、Facebookでカートンケージの中の人が
送料無料キャンペーンを告知してたので、
一つゲットしてあります。



コンビニで100円の麦茶の1リットル紙パックとか
無理やりサイズアジャスト可能なボトルケージに突っ込んで、
ゴクゴク飲みながら仕事してたメッセンジャー時代にこれがあったらなぁ。。。


あとは、案外日本国内に限ってはツーリングなんかにもいいのでは?
スーパーやコンビニにはどこでも紙パックのお茶売ってるし、
飲みきってもペットボトルみたいにかさばらないし。





2013年5月12日日曜日

土いじり、イチゴ狩り。

今日は家族で、土いじりDay。

檜原村の畑をやるグループに混ぜてもらったり。





午後はあきる野のBMXライダーと〜るちゃん家の
イチゴ畑でイチゴ狩りさせてもらったり。


覚えてるかな?
覚えてないだろうなあ?
でも、楽しかったよね。





NITTOの工場をころがし監督が!

涼太監督の動画のご紹介。

Factory Visit to NITTO from Ryota Kemmochi on Vimeo.

みんな大好きNITTOの製品はこんな感じで作られているのですね。

いい動画!
そして、このLikeの数!



濡れない場所で。

雨でした。

濡れない場所で外を眺めながら作業できるなんて幸せ。

そう思えるのは何年か雨に打たれまくって働いてたからかな。


半端者だったけどメッセンジャーやって良かったことのひとつ。

(時々、雨に思い切り打たれたくなることもあるけど)


最近はブラスニップルも愛せる。
俺も大人になった(笑)。


最近、広場整備のボランティアやゲストハウス関係でもお世話になってる、
Akiru Localのと〜るちゃんにいただいた、ワックス。


鯛焼き仕様、TAIYAKI LEDGE WAX。

グラインドはしないので街中で使うことはないのですが、
かわりに、古民家クラスの古さを誇るうちの事務所の
戸のいくつかがスルスル動くようになりました(^O^)

ありがとうございます!

そして、いいにおい。







2013年5月11日土曜日

MerrellのFree Wheelって靴。

New Shoes! 


これは街用。

ソールに薄いプレートが入っていて自転車のペダルも踏みやすい
メレルのFreewheelっていうモデル。

革の質感がいい感じ!



2013年5月10日金曜日

パノラマ写真(檜原村人里)。

このブログ、
記事の幅が狭いのでパノラマ写真が上手く見えないんですね。。。



Photo by Imaiさん

あ、ここ、東京都です。

2013年5月8日水曜日

サモさんin檜原村

我らがTUBAGRAのボス、
サモさんが檜原村に来てくれました



また、新しい悪だくみ(悪くないです、楽だくみ)を
させていただくことになりました。
うっしっし。


(写真はTUBAGRAより)

それはそうと、サモさんに撮ってもらった写真↑の俺が
まるで蝋人形みたいだ。。。