JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2013年8月31日土曜日

「釧路湿原ファットバイク・ガイドツアー」を満喫した!

2日前に釧路ストリートスポーツパークで再会した、
ストリートMTB乗りの林さんも会員である、
釧路湿原MTBクラブを主宰する沢田さんの
湿原を見下ろす丘を満喫しちゃいました。

こんな感じ!絶景です。


ファットバイクもレンタルをお願いしたのですが、
整備も行き届いていて気持ち良く乗れました。

そして何より、湿原を見下ろす小ピークをつないで走る
ジープロードのアップダウンが本当に気持ち良く、
ファットバイク向きのルートを存分に楽しめました。

当日は曇り模様でしたが、またいつか、
快晴のタイミングでここを走りたい!と思いました。



本当にここは素晴らしくファットバイク向けの地形。
現地のルートを知り尽くしたガイドさんと2人で、
パグスレイを半日乗り倒しました(^O^)。
もちろん景色も最高!


走り出してから終了まで、(途中キャンプ場に降りて昼食をとった時以外)
全く他の誰とも会いませんでした。
エゾシカとは会ったけど!

走行距離およそ25キロののんびり行程、
ダート率98%、乗車率100%。
他の季節に、また来たい。
次は青空の下で。


ガイドの沢田さん。
地元で生まれ育って、湿原の周囲の山道を知り尽くしています。
各方面と交渉しながらトレイルの整備、湿原の環境整備に尽力されています。
おしゃべりしながら半日でのんびり25kmほど、本当に楽しかったです。



帰還後の一コマかな?
「ファットバイク、すごいね!」
(って、多分言ってないけどw)




いやー、釧路湿原とファットバイクを、
遊び倒した!
幸せだ!


このファットバイクツアーはレンタルバイクもあるので、
もし釧路に用事があったら(いや、無くても)
釧路湿原ファットバイクガイドツアー、オススメですよ!
(細かいギャップを気にせずにどんどん進むファットバイク体験と、非日常的なスケールの釧路湿原の景色をダブルで楽しめます!)

この翌日、東京に戻りました。
釧路に親戚ができて本当に良かった!
micheekありがとう!




オマケ情報:

※今回、飛行機輪行は久しぶりでしたが、
JAL、ANAともに「自転車であること」を理由にしたアップチャージはなしでした。
(段ボールと前輪のみ外すサイズの輪行袋を組み合わせて、ペダルを外し、ハンドルはステムから抜いてフレームに固定、ダミーのステムでフォークを保持した状態で)

今回は家族が一緒だったので荷物も多かったですが、
一人なら自分用の荷物+自転車で20kg以内ならチャージなしで済むようで、
結構気軽に輪行できそうですね。
※一応、航空各社の手荷物ルールをご確認下さい。




















2013年8月30日金曜日

釧路で雨上がりの散歩。

釧路に来ています。
この日は雨・・・

どうやら、街中で乗って遊べたのは昨日だけみたい。


この日も昼過ぎに雨はあがったけど、
曇りだし涼しくてしっとりな空気なので、
子どもが昼寝してる時間に釧路市内うろうろしただけでした。

明日はファットバイクツアー!
雨だけはやだ。

(続く)



2013年8月29日木曜日

釧路ストリート&パークライディング。

釧路に来ています。

今日はひとりで。
釧路市内あちこち寄り道しながら、
ゆっくり釧路ストリートスポーツパークに向かいました。


釧路市内のとある公園にて。
後ろに見えているのは、製紙工場の煙突。

これもセルフ撮影で、煙突の上に両輪乗っている画を目指しましたが、
何度もバニーホップしてアタマがクラクラしたので諦めました。
(ちなみに、見えないところに目印というかきっかけとして携帯ポンプと木切れを置いてます…この後、バッチリ置き忘れて夜取りに戻りましたw)



人差し指を何が何でもレバーに掛けておきたい
トライアラーの性というか小心者の癖で、
頑張って刺しても手首が幽霊みたいにお辞儀する「スタイル」です、
オススメしませんw
(トライアラーあるある、みたいですね)


さて、釧路ストリートスポーツパークは、釧路港の脇にあります。
以前来た時は自転車がなかったので、楽しみにしながら、
ゆっくり港を目指します。



港と言えばお約束のやつも、
一応やっておきましたw

この写真をFacebookに載せたら、
「落ちろ!」「ドボンだ!」「そこからフロントフリップ!」
・・・無茶言え!!www


ついた!二年ぶり!
自分の自転車で来たのは初めて!
相変わらず空が広い!
空のカモメの数と、落ちてる羽根の数がすごい!

セクション自体はよくある金属製のランプセットが置いてある感じなんですが、
なにより海のすぐそばで、空が広くて開放的!で気持ちいいんです。


この写真もFacebookに上げたら、、、
「脚が長い」「長過ぎる」「これは夢だ」「気持ち悪い」
って、おいおいおいおいおい!!
(奥歯に力を入れると脚が少し伸びるシステムを内蔵しています)


(この時のフットプラントをコマ送り動画にしてUPしてみました、
自己流で完成度は今ひとつですが、参考になるかな?)

そして!
2年前にこちらのパークで初めてお会いした、
釧路ローカルのストリートMTBライダー林さんと再会!


バイクも新しくなっていて、乗り続けられていたこと、
思いがけず再会できたことに感動!

そして、この日スパイン越えをメイク!
(ガッツポーズの肘は名誉の擦り傷) 
フレームはBlkmrktのMalice(ですよね?)、
カッコ良かったです。 


個人的には、
リアのARAYA D521リムがアツかったです(懐かしい名品!)。

 相変わらず釧路ローカルのストリートMTBライダーはほとんどいないそうですが、
ざっと走った感じ、釧路市内の倉庫街や港の周辺、そして点在する公園、
あちこちにある程よいステアやギャップなど、
ストリートライディングにピッタリの
シチュエーションや雰囲気はすごく良い感じの街なので、
今後ライダーが増えて行けば良いなぁーと思いました。 

釧路港近くの倉庫街にて。
釧路は、ストリートライディングしたくなる雰囲気の街です。


この日は、残念ながら夕陽の名所・釧路らしい鮮やかな夕焼けは
見られませんでしたが、雲は綺麗でした。

明日は雨とか・・・

(さらに続く)














2013年8月28日水曜日

釧路湿原を家族で堪能しました

釧路に来ています。
初日は寝込んでいましたが、
若さにものを言わせて(苦情は受け付けません)復活。

この日は、こちらにお世話になって、
釧路湿原を歩いて堪能しました。



じいと孫。


地元のガイドさんに秘密の(?)ルートを案内してもらい、
非日常的な景色とゆったりした時間を堪能。
釧路に行かれることがあれば、オススメです。

そして・・・数日後に同じガイドさんの「ファットバイクツアー」も
予約しています(これは、僕だけ)。
楽しみです!


この日の夜は。


釧路港の岸壁炉ばたでお腹いっぱい。
ザ・満喫。

(さらに続く)


2013年8月27日火曜日

釧路でいきなり寝込みました

はい、この日から家族で釧路でした。
micheekの祖母が住んでいます。


前回来た時は自転車無しだったのですが、
今回はOpenerを飛行機輪行しました。

が、

いきなり体調崩して、初日は寝込んでいました。
し、しんどかった。。。

日頃の不摂生と寝不足、
そしてトドメは東京都釧路の気温差・・・
釧路、寒かったです。

(翌日へ続く)

2013年8月26日月曜日

「毎日健康明るい家庭」フリーザー。

吉祥寺時代にhidekkyとやってたホームバー
「スロウライド」で活躍した
例の小さな業務用?フリーザーは、
しばらくひのはらゲストハウス(仮)に
出張させることになりました。


ガリガリ君もキンキンに冷えます(^O^)


→えー、これも3ヶ月遅れでブログを更新している関係で、
その後明らかになったことがあるので書いておきますと、
なんとこのフリーザー・・・

ガスが抜けてしまったのか?
電源を入れても全然冷えないことが判明。
ああ、悲しい。。。
そして、こんな大物(しかも動かない邪魔者)を持ち込んでしまい、
どうもすいません。。。

思い出の一品だし、
ガスを充填するなどして復活するなら、いずれ、
直して使おう。。。



2013年8月25日日曜日

雨で中止。

檜原村の防災訓練、雨で中止。




消防団、入ったは良いけど、
まだほとんど仕事らしい仕事をしたことがない。
万が一いま近くで火事なんて起こっても、
何をどうすれば良いか全然わかんないw

そにしても、今日は、、、
個人的には早起きの訓練になった!
これを機に早寝早起きしよう。




→3ヶ月後にブログ更新していますので、
その後を正直に書きます。
早寝早起き生活、できませんでしたw

朝日とともに起きて、、、
仕事前にトレイル一本走ってから一日が始まる生活、憧れる!

2013年8月24日土曜日

チタンのアレとか、ロックマンのアレとか。




しっかり今風のフルサスMTB!虹色萌え〜。



jinken流ホイール組の小道具たち。


他にもあるけど、とりあえず今目の前にあるやつ。
※自分以外のホイールは、基本的にはDTのCHAMPIONスポーク(2.0mm)と
同じくDTのブラスニップルで組みます…信頼性的に、これが鉄板です。



個人的に、バランス的にかなり好きなロックマンのフロントハブ


良い感じに軽い、157g。
唯一の不満は、ロゴの向き。
こっち向いてて欲しい{(-_-)}






オマケ:


micheek作「うさこちゃん」。
うちの子、見て泣くの巻。

2013年8月23日金曜日

元祖手打ちうどん?

いや、別にイチャモンつけるつもりは毛頭ないんですが、、、


四国人としてはこの「元祖」の意味がさっぱりわからなくて、
ここを通るたびに複雑な気持ちになります。

怖くて聞けないし、怖くて食えない。

そもそも、明らかにここで打ってないよね?
今度思い切って注文してみようかな・・・。

本当は超美味しかったりして?

2013年8月22日木曜日

今日も24×3.0タイヤ前後で遊んできました。

今日も峠まで登って降りてきた。

前後24×3.0が楽しすぎる。

特に下り。



24×3.0のHALO CONTRAを
35ミリ幅のリムに履かせてInspiredのElementフォークに入れて
クリアランスこんなにたっぷり。

これなら、24×4.0とかのファットタイヤが発売されても、
普通に収まるのではなかろうか?
(ギリかな?)



今はOpenerのフレームにギリギリ24×3.0タイヤを収めて
テストしつつフレーム構想してる訳ですが、
リアセンターが既存の24インチフレームよりも詰まってるので、
タイヤが太くてやや重たくても、
走りながらフロントを浮かせたりホップしたりと
なかなか軽快にバイクを操れます。

あとは、ジオメトリー的に
あそこをこうしてあそこはそうして、
決め手はアレをああすれば!
もう超ゴキゲン元気な一台になること間違いなし!




この24×3.0タイヤ、
フロントだけでも楽しいと思うなぁー!
マジでサスいらず。

フレームのほうはクリアランス厳しくても、
フォークならたいていのやつに収まるはず。
太くて軽いリムでホイール組んで、タイヤとセットで販売しちゃおうかしら。

まぁ24インチユーザー自体がマイナーな存在なので
売れるかわからんけどw
(まぁ、売れんな)



2013年8月21日水曜日

サンディンぐぅ〜!

事務所兼ガレージ前で、朝から・・・

ヴィーーン!



ギンギラギンに、さりげなく!

トラの大会とか出てた頃は、手で一本一本
スジを彫るように丁寧にギザギザにしたりしてたけど、
山も走るようになってからは、
それだとビービー言って効き過ぎるので、
グラインダーでざーっと表面を削るようにサンディングする方法に変わったよ♪
 今はこのやり方が気に入ってます〜。

楽だし!

あと、車輪を回転させながらビーってサンディングしてると、
リムのゆがみを何となく修正してる気分でw楽しい。


あ、最近よくのってる24×3.0タイヤ前後のバイクとは別です。
同じOpenerフレームですが、
前後ディスクブレーキのほう(太いタイヤテスト中)と、
こっちはリアVブレーキ、これがメインバイク。
あー贅沢。




オマケ:


幼なじみのかあくんが、
実家で発見して写真で送ってくれた文集の一頁、
俺の小6のときの「将来の夢」。



楽しいことだけやってたい、この発想、
この頃から一ミリも進歩してないw 

なんか、嬉しいような気もするな。
そうか、俺の夢は結構叶ってる。

まだおじさんって呼ばれても返事しないけどw






マイ鉄ONEをフラットバーに。

今までメッセンジャー時代の仕様(つまり開発時の理想)を
そのまま保存してた鉄ONEだけど、
やっぱり今の生活スタイルに合わせて仕様変更して
ガンガン乗り込むことにした!



とりあえず、ブルホーンを頂き物のフラットバーに交換!
ポジションはこれから。

さらに、あそこをこうしてこうして、こうするのだ!

うーむ、問題は、予算・・・
(※ああしてこうして、の内には内装多段化も含まれているんだけど。。。)




2013年8月20日火曜日

今日も24inchホイールをいじり倒した。

今日はこの1本を組むところから。
ECHO TR FRONT DISC HUB × TIOGA FACTORY DH 24" 32H


良い感じ。

10ミリ軸・・・フォーク側が対応していればそのまま使えるけど、
そうでなければちょっと軸を受ける部分を削れば
問題なく収まることがほとんどです。

(※24inchホイール限定で組み上げもやってます)


次は、自分の自転車の後輪。

一度は諦めかけた36Hの24インチリム、
一度は諦めかけたスプラインニップル、
思い切って導入した204ノッチのProfile Eliteハブ、
言うことなしのハブでホイールを定期的に組み直せる幸せ!

※この24inchで36Hで35mm幅で穴あきの素敵なリム、
ある程度の本数をまとめて個人的に確保してあります(黒or白)。
いっぱい売れて自分の分が無くなると困るので(汗)
webショップには載せてないですが、何本かはお譲りできますので、
興味のある方はお問い合わせ下さい




そうそう、だいぶ使い込んだリアホイール、
バラす前にハブのメンテ。
PROFILE ELITE BMX HUB(204ノッチ)。

この夏なかなか酷使したので久しぶりに開けてみた。
汚れてはいるけど想定の範囲内。
工具なしでドライバーぶっこ抜くだけで
ラチェット部のクリーニングやメンテが可能、
本当良いハブだ。

ちなみにスネイルカム式のチェーンテンショナーを左右に挟んで、
116ミリ幅のトライアルフレームに普通に使えます。

36Hだけど。



オマケ:


友人に頂いた中古のフォークに謎のハンガー?フック?が。
ケーブルハンガーにしてはデカいし丸い。
これ、何に使うの?







元所有者による答え↓










正解は…なんと、
「自宅の壁に吊るすために自作でつけた収納用フック」でしたwww




2013年8月19日月曜日

HOPE PRO2 Trial ハブ× TIOGA FACTORY DH 24インチリムで気持ちいいホイールを組んだ。


最高に気持ちいいホイールを組みました。



135ミリ幅の24インチでシングルのディスクブレーキ用ホイールとして、
自信をもってオススメできる組み合わせ。

何が気持ちイイって、
程よく幅広(35ミリ幅)で軽くて精度のいい日本製のリムに、
48ノッチで強靭でベアリングも強くて、
そして左右のセンターtoフランジ数値が同じ
(オチョコなしでバランスの良いホイールが組める!)ハブ、
こいつはスペーサーでチェーンラインも自由に調整可能、
最高に便利。

何本でも組みたい。

オススメ!

※24inchホイール限定ですが、ホイール組サービスも始めました。
リムの選択肢も少し増えてきました、24インチホイールのことなら、ご相談下さい。

(なんでもできるわけではありませんが、全力を尽くします)
(・・・だって、好きだから)




2013年8月18日日曜日

PEDAL DAY 2013 STREET TRICK SESSION & BUNNY HOP CONTEST・・・に行けなかった話。

今日は8/18。
ということは、私は例年通り、

代々木公園のPEDAL DAY会場・・・




じゃなくて(汗)、今年は、

檜原村のお祭り会場で消防団の制服着てました。


恐ろしく似合わないw

コスプレトライアルショー、ではありません、
普通に、花火(昨日に続いて今夜もあるんです)の警備というか、
事前に放水したり待機したりの役目を村のあちこちの消防団員さんたちとやってました。


花火の煙が立ちこめる谷間で・・・
なんか、映画の中に迷い込んだような。
ハリウッド系。

村だけど。




さて、祭りも終わって夜、
やっぱり気になるのはペダルデイ。
今年初めて会場に行けなかったPEDAL DAY 2013。

なかでも気になって仕方なかったのが、
TUBAGRAプレゼンツのバニーホップコンテストの結果!



帰宅してリザルトをチェック、そしたら、もう!!



トライアラー・タクマ(18歳)が2年連続優勝してた!
しかも今年は、24inchのストリートトライアルバイクで!
しかも、そのフレームは、Opener!

今年はトラ車でパラレルじゃなくて、誰も文句のつけようがない、
キレッキレのフォームのバニーホップで!!


この写真、
身体の逃がし方が凄い! 
(で、よく見ると・・・笑ってる・・・)

 そして・・・やべー、
24inchストリートトライアルバイクOpenerで
バニーホップ1m超えが可能ってことが証明されてしまった!
 嬉しいけど、これで言い訳できなくなったw 

おめでとう! 

そしてSilkypixの横山さんの写真、どのライダーもカッコいい!

※当日の模様とリザルトはこちら(TUBAGRAのページ)にまとめられています。
来年は、行きたいなぁ。
105cm・・・絶対跳べんけど。




オマケ:
滝祭り会場で発見した「村ッ子ニュース」に、
人里で進行中のゲストハウス改修の話が。


広がるか、村民の認知。



2013年8月17日土曜日

夏の思い出の1ページに。

この日は・・・!


少年少女(とその心を忘れない大人たち)の、
夏の思い出の一頁にジョインした!



青いTシャツだけど、私じゃないです、ダン吉さん。
すげーカメラ、スゲーカメラ位置w





高校時代からの友人と子どもたちがドボーン!
みんな大きくなったなぁ。
また来なよ!



夜は、檜原村のふるさと夏祭り!

谷底から次々と打ち上げられる花火を
木々の間から眺める初めての経験。
花火が、何か近い!


オマケ:



あ、実は、最近あんまし乗れてません。
(暑すぎるから、自転車で家を出ても30m先の秘密の階段から川原に降りちゃうw)
※写真は2週間くらい前の。



2013年8月16日金曜日

24インチの極太タイヤ、Halo Contra 24×3.0


24インチの極太タイヤ=HALO CONTRA 24×3.0を、
Kabraの47ミリ幅(シングルウォール)のリムに装着してみた。


いい感じのエアボリューム!

このリム、径が気持ち小さくてタイヤのビードが緩くはめやすいけど
普通のタイヤだと低圧で乗ったらズレやすいかも?

でもCONTRAのビードロック
(タイヤサイドのビードの上がリムのエッジに被さるようにリブになってる)
とは相性良さげ。

はやく組んで乗りたい!
ちなみにこの状態で1.5気圧入れて、
タイヤの一番張り出した部分でおよそ71ミリ。
高さはおよそ66mmくらいかな?

リム太くしてもほとんど変わりませんでした。

ちなみに、ぼよんぼよんで気持ちよく乗れるのは、
1Barかそれ以下くらいかなーと思います。
ぼよんぼよん。





2013年8月15日木曜日

CHUBハブでファットなタイヤで、ってどこもかしこも太すぎる妄想。

24インチで47ミリ幅で実測535gのリムを手に入れて、
24×3.0タイヤのプチファットバイクの完成形への妄想に拍車がかかる。


フロントをホワイトインダストリーの
ENOシングルフリーの22Tでフロントフリーにして、
リアは見た目もファットなCHUBハブで・・・

見た目に反して軽くてポンポン跳べる、
24インチトラ車とファットバイクを足して2で割って
さらに何かを加えたような自転車、最高じゃない?


※と、ここまでセッティングして、結局、思いとどまりました。
CHUBハブかっこいいけど、ガシガシ手荒く長期乗り込んだ時にどうなるか、
自分で検証したことがなかったし、気軽に検証するには高価だし。。。
ってことで、おそらくリアはHOPEのトライアルハブで
今後組み直すことになると思います。


オマケ:

仕事場の大家さんに誘われて・・・



お孫さんたちと裏の川にドボン!

エアバニーホップのつもりだったけどフォームが・・・
またチャレンジだな、これは!

お昼前、この時間に一回飛び込んどくと
身体が冷えて上に戻ってもその日はエアコン要らず。






2013年8月13日火曜日

39広場で草刈りの日。


39トレイル・・・もとい、39広場の草刈り&整備してきました!

(Facebookページですが、39ひろばについて詳しくはこちら


刈り払い機ってバリカンに通じる所があるよね・・・
サッパリ!スッキリ!




はい、こんな感じでゆる〜く作業してます。

39広場、一番上の見晴らし広場はと〜るちゃんのおかげで草もなく綺麗!
ですがその他のエリアはヤバいです。
自然の力、雑草の力。

この雑草の生命力を、何かに活かせないだろうか。
伸びては刈り、伸びては刈る、それだけでは

「何かもったいない」

と感じてしまう、相も変わらず貧乏性の私です。


今日はなんと、drive乗りの方も来てくれて、
岡安製作所製フレーム3台(Opener/Opener/drive24)集合でした!