JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2013年9月30日月曜日

Wellgo B-185 フラットペダルが軽くて踏みやすくて最高です。

wellgoの軽量フラットペダルB185というペダルを愛用しています。
シールドベアリング採用で回転はとってもスムーズ。

高強度6061アルミCNC削り出しのボディは合理的な構造で肉抜き加工がなされ、左右で実測約325g(公称320g)と、この価格帯では最軽量の部類。

え?
聞こえない?
もう一度言いますよ。

実測約325g
です。

もちろん、左右で、ですよ!
そして、この価格で、ですよ!
母さん、これは、事件です。


スピンドル(軸)はクロモリ。
ピンは高さがあり、ペダルのボディに接する面積が大きい特殊形状で、
緩みにくく頑丈。



靴のソールへの食い付きは最高です。
Wellgoのハイグレードモデルならではの工夫が各所に見られます。
質感も高くデザインも秀逸。

ボディは適度に薄く(約17mm)、踏みやすい形状。
薄くても軸の部分が出っ張ってたら足を乗せた瞬間に興ざめな僕ですが、
このペダルはそんなことはありません。

ピンの数は少ないもののしっかりと靴のソールをホールドし、
足がずれにくくコントロールしやすく感じます。

街乗りからストリートライド、トライアルまで広く使えます。


どうだ!
あまりにお勧めなので、ガッツリ宣伝記事になっちゃったぜ!



2013年9月29日日曜日

国体ロードレースのお手伝い?からの、トレイル探索。


国体ロードレースは消防団の器具庫待機。


目の前を選手が通るので、待機=応援、ですな(^O^)


国体ロードレース、少年の部、先頭は一人ですげー差で逃げてる!


後ろに大集団(少年の部)。


成年の部も1人逃げてる、その後にもう1人、
そして一分くらい?後に大集団。


集団通過は一瞬だけどさすがの迫力。

あっというまに、全員通過、
お疲れさまでした〜。

で、

今日の自転車ネタ、おしまい!・・・なわけはなく。
天気もいいし!



午後は、ご近所唯一と言ってよいMTB乗り、
ボリックさんとルートテスト的なライド。


毎度毎度アレですが、ここは東京都です。


あの尾根からの下りのバリエーションルートを検証。
うーむ、ちょっと、前半の細かい階段がきついなー。
フルリジッド(私)だと、結構腕にきます。
でも、楽しい。


森から現れる、チタンバイクのボリック氏。
チタボリック氏。
チタボリ氏。
タボリ氏。
タボ氏。
(すいません、悪ふざけです)

いやー、今日も充実の一日でございました。
まだまだ、走っていないルートがたくさんあるので、
もう、近日中に、村中のトレイルというトレイルを全制覇したい!














2013年9月28日土曜日

本日の39広場。

長年にわたって放置されて荒れてしまった市所有の土地を、
有志で整備してみんなのひろば&散策路&MTBコースとして活用しよう、
そんなボランティア活動をしています。
はい、39ひろばの会、と言います。


今日の39広場その1。
チェーンソーで、丸太を乗せる作業台を作る、
檜原村のなんでもできちゃう不思議な青年。


ともくんカッコいい!ラダーに並べる板も全部ここの木でできそう。


今日の39広場その2。


ともくんの「上げ縄」講習!簡単そうに見えて案外むつかしい。
この秋のうちに、ここで間伐イベントします、
その時にロープ掛けてみんなで引こう!
(スギ・ヒノキの密度を下げて日当たりを回復!
長く放置されたこの場所で豊かな森作りに必須の作業です)


今日の39広場その3。


もちろんBBQ!手羽!キノコ!タコ焼き!イカ!


今日の39広場その4。



森の中にランダムに放置されていた昔間伐された木を整理しました!
あとは少し下刈りをしたら地形がさらによくわかって、
どこに道をつけたら楽しいかイメージできてくるはず。
景色も最高(^O^)


今日の39広場その5。


天気も最高!
後半なので全員写ってません、すみません!



39広場の作業後、三人で近くの林道でプチ峠越え。

39広場の周りにはマウンテンバイクでゆっくり辿ると楽しいルートもたくさん。
徒歩やトレランでも面白い里山トレイルもたくさん。

こんな感じで、毎回たのしくゆるくやってます♪








2013年9月27日金曜日

学生トライアル選手権のポケットティッシュ

12月の学生トライアル選手権の開催告知ビラ入りポケットティッシュ。


配布に協力させていただきました。
選手たち、スタッフの皆さん、がんばれ!



2013年9月26日木曜日

JBPオリジナルのSHOTNOTEカバーが

最近立て続けにJBPオリジナルのSHOTNOTEカバーが売れている!
のでなんとなくGoogle先生に「shotnote カバー」で画像検索お願いしたら
4番目と6番目と9番目と14番目がうちのやつだった!


(って、これうちのMacからだけ?)

・・・ほぼ自分の願望を形にしたようなプロダクトだから
どこにも卸してないんだけど、
自転車関係ないしどこか文房具関連のお店に
ちゃんと扱ってもらった方がいいのかな。。。なんて。

(でも、もう以前のロットは残りわずかなので、ないかなー。)





2013年9月25日水曜日

トリックカバーとはなんぞや

iPhone5s用のカバーを探していたら…



なんだこれw

そのうち手が滑ってとんでもないところに放り投げてしまいそうだww
でも、面白いなー。

NITTO違いだけど社名もなんかウケる。。。


2013年9月24日火曜日

檜原村のゆるキャラ「ひのじゃがくん」をご存知ですか?

檜原村(ひのはらむら)の特産「じゃがいも」のキャラクター「ひのじゃがくん」。


ゆるきゃラブームの遥か前、なんと22年前からキャラクターとしては存在していたらしい(紙袋や紙媒体などにイラストとして登場)のですが、
最近になってようやく着ぐるみが作られて動き始めました。

古くからのひのじゃがくん(http://hinohara-kankou.jp/index/hinojyag.gif)を知っている人にとってはあのずんぐりむっくりの体型と着ぐるみとのギャップに最初は戸惑う(私もそうでした)かもしれませんが、
せっかくなのでゆるキャラブーム(まだブーム?)に乗せてあげてください。

・・・っていうか、中の人になって自転車乗りたい!
でもガチャピンみたいな「なんでもできるキャラ」じゃないからね。。笑

ちなみに、秋祭りではじめてひのじゃがくんに遭遇したうちの子は大泣きしてましたw



※さて・・・この記事は大いなる「前フリ」です笑
覚えててね、ひのじゃがくんを。



2013年9月23日月曜日

サイド切削24リム。



ところでiPhone5sの純正カメラ、
適当にスナップするのは楽でそれなりに綺麗に撮れるけど、
本格的に狙った通りの明るさとフォーカスで撮るには
他のカメラアプリ使わないと無理。

やっぱし。



2013年9月22日日曜日

39広場でBBQ&作業でした。

入口がとにかくわかりにくい39ひろば
今日はひろばの手前に曼珠沙華が満開!
秋ですねぇー。


今日は39広場の上の段でBBQしながら作業(^O^)暑かったけど楽しかった!


ちなみにiPhone5sで撮影、無修正でこんな感じ。
ちょっとコントラストが強く出る性格なのかな?



今日はともくんの活躍で、
スタート直後のラダーになるベースの木がバッチリ揃った!

いいねいいねー!

来週も作業できるかな?
市の方とも良い感じにコミュニケーションとれているし、
荒れて放置された里山斜面、MTB乗りをはじめいろんな人が関わってきれいにできるって、
すごく楽しいしワクワクする!



こにたん's Opener完成っ

「山奥の村」で組み立てられる「ストリート」トライアルバイクOpener(旧名trMOZU)を、 また一台ご紹介できることを嬉しく思います!

 オーナーは、MTB歴も長く、関東・関西のあちこちのトレイルで走ってこられた、こにたんさんです。

マサル君が乗っていたフレームを購入され、 JBPで(っていうか私が)新しいパーツで組み直すお手伝いをさせていただいた一台です。

K's Opener Bike

近くでよく見ると、所々に傷や小さなサビも見られるのですが、
マットクリアの無骨な雰囲気と相まって、 細かい傷もアジとして雰囲気があるし、いきなり存在感たっぷりでカッコいいです!


K's Opener Bike
 フォーク:クロモリ製ディスクフォーク410mm
 シート :SHADOW(シートポスト一体)
 ヘッド:Token (カンパヒドゥンセット規格)
 ステム:Ritchey Comp 80mm×30°
 ハンドル:Chromag 1.5inch Rise 730mm

K's Opener Bike

F/Rリム :Tioga Factory DH 24ich 32H
Fハブ :ECHO TR
Rハブ:Hope Pro 2 Evo Trials
スポーク・ニップル: DT K's Opener Bike
トライアルクランク :ECHO 6061 170mm isis
バッシュリングガード:Crewkerz
チェーン: SRAM
Fコグ: 18T
Rスプロケ :GUSSET 14T
ペダル: Wellgo B-185

K's Opener Bike
Fタイヤ :Shwalbe Table Top ケブラー 24×2.25
Rタイヤ :MAXXIS Holy Roller 24×2.4
Fブレーキ Shimano XT (203mmローター)(!)
Rブレーキ Shimano XT (180mmローター)

フレームとハンドル、ブレーキ周りは中古ですが状態もよく、ナイスなバランスで組み上がりました!
組ませていただいた私個人的には前後のホイール周りが最高に気に入っています・・・!
Tiogaの白ラインのリムは長くMTBに乗っている方には懐かしいタイプですが、今は(そして24インチ版は)珍しいですよね。
軽量で幅広で穴無し、作りも良い日本製リムなんです。
(※まだ少量ですが手持ちありますよ、と宣伝)


さて、このフレームの新たなオーナーとなった、こにたんさんですが。。。
この一台の財源は・・・。
某F士見での腕ポッキンキンによる個人的保険金バブルが訪れたそうで(あいたたたたた)、 チタンのプレートと共に新たな一台もゲットと相成ったそうです・・・。

言うまでもありませんが決してオススメはしません(笑)、 でもなぜかこの話を聞いてテンションが上がってしまった自分が謎です(笑)

さて、24インチホイールのバイクの楽しさを普及させるため… (というよりも自分が24inchが好きすぎて、というほうが正確ですが) 24インチホイール関係のリムやタイヤ、ホイール組などにできる限り対応できるようにJBPのショップで準備しています。
「楽しそうだけど、パーツやタイヤが手に入りにくそう」・・・なんていう理由で こんなに楽しい24インチバイクの世界の敷居が上がるのは悲しい!・・・ので。
何かございましたら、お手伝いできることもあると思いますので、ぜひご相談下さい。


2013年9月21日土曜日

あきる野森林レンジャーさんの講演会。

39広場でもお世話になってるあきる野市の森林レンジャーさんの講演会というか活動報告会に行ってきた。



野生の動植物と生態系の話がメインだったけど、一般論じゃなくて地域に根ざした具体的な話は面白いし、生活している地域で自然に対してどう僕らが関わりうるか考えやすくて、興味津々!

こういう活動、檜原村でもあったらいいなー。
自然ってもう「ただそこにあるもの」じゃないんだと改めて実感。
色々と考えさせられました。

ところでiPhone5sのカメラ、暗くてもなかなかの写り!

2013年9月20日金曜日

整理券。

あっ!
手が滑った!笑


気付いたら、発売日にSoftBankショップで整理券を握りしめてました。
iPhone4S→iPhone5sです。

個人的には、縦長になって片手で操作しにくくなりそうだったのが
ずっと気になっていたんですが、
それでも噂に聞くカメラ性能の大幅UPの誘惑には勝てませんでした。。。

もう長いことデジカメを持ち歩かない生活(なくしたので)ですので、
このブログもSNSも商品撮影も何もかも、写真は全部iPhoneです。
引き続き、新型をヘビーユーズしていきます!

確かに、画質が向上してる気がする!

特に、暗めの室内や夕方。



2013年9月19日木曜日

山の上で十五夜。

山の上の草原で、
お月見してきました。



曇りがちだったけど、
雲の間から満月見えた!


この場所最高です。
檜原村では数少ない平らで広い場所の一つが、
この山の上の草原。

いつか、今度は、星を見に来よう。



2013年9月17日火曜日

檜原村の北の奥の山の上までシングルで登りきった上にヤブ漕ぎしたり古い集落跡を見つけたりした話。

この日はシングルディスクロード鉄ONEで出発。
檜原村に平らなところはほとんどありませんので、
家を出て3分後には登りが始まります。


田舎道の緑の中に赤い欄干の橋があるだけで
「千と千尋のなんとやら」をぼんやりとイメージしてしまうほどに
宮崎駿の影響力が凄いのか俺の頭が単純なのかその両方か。

っていうか、冷静に考えると全然違うし。


さて、ここからさらに坂を登りまくり、
さらに激坂をゴリゴリ全力で踏みまくり、、、
たどり着いたのは。



檜原村の奥の山の上に突如現れる天空の草原!的な。
ここ、檜原村の奥の奥の山の上にある、ヘリポートなんです。

流星群とかの日に寝っ転がって夜空見上げたら最高だろうなぁ。

そんなことより、48×17のシングルスピードで踏んで来た俺を誰か褒めて下さい(笑)。
膝がつぶれるかと思いました。


坂を避けてはどこにも行けない檜原村。
その奥の方を探検するのにシングルスピードの限界を感じなくもないけど、
鉄ONEをフラットバーにして更に(内装)多段化しちゃったら、
それっていわゆるひとつの「クロスバイク」ってやつじゃね?

・・・ってことで何となく我慢してる。

まぁ何と呼ばれようと良いんだけど・・・。

さて、今日は行人坂クラスのやつ(メッセンジャーならわかってくれるはず)を
20本くらい続けて登った感じだぜ。
(読者にメッセンジャーが何人いるかわからないけど・・・)
荷物背負ってないから余裕!って強がってみる。


すごい斜度の坂を登りに登った見晴らし最高のところに
ログハウス?風の明らかに今は使われてない小屋が・・・

もしここ一日借りられてイベントとかやれたら最高だなぁなんて妄想。
何のアテもありませんが(^^;;





林道の脇に自転車をとめて、
ふと見えた脇道(道っぽく見えた、ちょっとヤブの薄いところ)に
何となく興味を惹かれてどんどん歩いて入って行ってみると・・・。



途中からだんだんしっかりとした道に。
しかも、お地蔵さんや馬頭観音がぽつぽつあって、
これは明らかに、相当古くから使われてきた古道。
集落と集落を結んでかつては盛んに人が行き来していたであろう山の中の生活道ですね。

集落が消えたり新しい道ができたりして、
もはや廃道同然に打ち捨てられている道がたくさんあります。
(写真のここは綺麗ですが、ここにたどり着く前後の道は酷いものでした。)

道の途中にあるお地蔵さんや神社、
かつて家があった基礎の石垣や階段も草に埋れ、
イノシシに掘られ、崩れ、入り口すらわかりにくくなっています。
誰も通る理由がなくなった道の必然とはいえ、実にもったいない。

道と共に文化が消え、忘れられて行く。。
こういう道を補修しながらかつての山の生活に思いを馳せて、
そこを歩いたり自転車で辿ったりすることを、
義務感ではなく「楽しみ」としてみんなでやって行けたら
どんなに良いだろう、と思います。
色々難しいことはたくさんあるでしょうけど。

でも、こうやってブログに書いているということは、
自分の中で、何かが既に始まっているのかもしれません。
そう、始まりはいつも妄想。
妄想は実現の母。


細くて草に覆われてて入り口すら不鮮明な山道を辿って行ったら
突如立派な神社が現れるパターンにもだいぶ慣れてきました(笑)

この奥に、既に人が住まなくなって家だけが打ち捨てられたように残された、
集落の跡がありました。

後で調べてみると、近くに縄文時代の遺跡が出ていたり、
そうでなくてもそこにあった集落は歴史の相当古い集落で、
檜原村の中でも秘境中の秘境、非常に興味を惹かれる場所でした。

ここは、また、来なければ。



さて、そうこうするうちに、次第に道は細くなり、
いや、細くなってるわけじゃないんですがヤブがひどくなり・・・
集落跡から下に下る道はあったんですが上に自転車をおいているので戻ります。

(でも途中で来た道とは違う山道を発見して進んだらとんでもないヤブ漕ぎをする羽目になり、一瞬、これは遭難と読んでも良いのではないかというほど身動きが取れなくなりつつもなんとか脱出)

もう一度鉄ONEにまたがり坂を(さらに!)登り、
はい、本日の最高到達地点からの風景です。

※東京都です。

うーむ、檜原村、奥が深いぜ。

















2013年9月16日月曜日

台風一過の夕暮れに。

台風一過。


夕焼けヤバかった!
そしてフラットバー仕様の鉄ONEの乗りやすさもヤバい。
すごく乗りやすい。

あとはこれで内装多段化…いつできるかな?(予算的に)


あきる野市の瀬音の湯下の石舟橋。

(裏山)ライドを楽しんだ後、
ここを渡って自転車担いで温泉へってのが最高な季節が
近づいてきてますね(^O^)


天井の24インチリムが増え続ける話。

お祭りも終わり、台風も去って日常に。
24インチの真っ白いリムなんかもあります(^O^)


もう最近、うちの事務所兼倉庫は、
天井から数十本の24インチリムがぶら下がり、
24インチリムコレクターのお部屋状態です。
少し減らしたい。

24インチフリークの皆さん、是非買ってください!笑
…でもその「24インチフリーク」をまずは増やさないと、
こんなニッチな規格のホイール関係はそんなにたくさんは売れないのです。

わかってます、わかってます。
なので、まずは24インチホイールの愛好者を増やすべく、
布教活動…だって、こんなに楽しいんだから。
そして、「24インチはリムやタイヤの種類が少なくて…」
なんていうネガティブな話を追放すべく、
タイヤやリムをたくさん揃えていつでも買える状態にしたいのです。
流通の問題で本当は素晴らしい物が広まらないのは悲しい!
だからいろんな種類のリムやタイヤをできる限り在庫して、
必要な時に買いやすく…

ん?

だから、天井のリムが増えるのか。
納得。

えー、そんな24インチ愛好家さん、
未来の24インチホイールユーザーさん、
JBP Webshopの24インチホイール関連の売り場はこちらです・・・(汗



2013年9月15日日曜日

檜原村はお祭りです。(2日目)

雨ってことで朝から飲んでたけど急に晴れたので山車一瞬だけひいた!


こういう山車って初めて引いたかも。
ここで生まれ育った人たちにとって自然な動作や動き。
不格好ながら混ぜてもらって、受け入れてもらって、
気持ちの上でもここの「一員」になれてきた気がしました。
うれしいなぁ。


うちの子も。
鳴りもの、大好きらしいw


この2日で、お囃子のリズムに対するアウェー感は少し克服できた。
檜原村に引越して初めての秋祭り、
皆さんあたたかく仲間に入れてくれてありがとうございます(^O^)



2013年9月14日土曜日

檜原村はお祭りです。(1日目)


お祭りムード高まる檜原村を今日もサクッと走り抜ける練習熱心なローディーたち。

さて。


さてさて、今日は朝から祭りの準備。
近くの竹林から切り出した竹を立てて、行灯を下げます。

で、祭りは夕方から…なので、、、


小一時間の空き時間を逃さず、乗りに行く!笑
まったく、落ち着きのない男だ(俺

24×3.0のプチファット化したOpener、
空気圧を2Barまで上げていつもの峠道登ったら
気持ちよく転がって楽々だった!

ダートの下りは0.7くらいまで下げちゃって極楽極楽。
っつー訳で本日の乗車欲求も小一時間で無理やり満たした!

お、まだちょっと時間ある。


夕方、人里地区の獅子舞を少し見に行けた!
小沢のとまた雰囲気が違って面白い!
(同じ檜原村内でも、うちの地区は獅子舞ないんですよー。)


で、戻ってきて、うちの地区のお祭り!
山車を向かい合わせてお隣の地区とお囃子で競り合って盛り上がるー!
檜原村はあちこちでお祭りシーズンです(^O^

そしてこの後、うちの地区のお祭りの名物(?)、段物(だんもの)。


昔話ベースだけどアレンジしまくり、
アドリブだらけの爆笑?演劇w 
向かいのO田のおっちゃん、おもろいわーw 
前列の子供たちからヤジが飛ぶこの感じ!


段物フルキャスト。
来年は出ろってw 出てたら笑ってください。

というか、見に来る?


オマケ:


あとは酒飲んで終わりかと思ったら(もう結構飲んでるはず)
明日は雨が降るからよぅ、って言いながら
音響から桟敷から花道までみんなで外をあらかた片付けてから
腰を据えて飲み始めるという予想外の展開。
村の人すごい!