JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2014年1月30日木曜日

TUBAGRA 24インチ ストリートトライアル専用フレーム"Opener"(旧名trMOZU)について。

私が開発〜テストに関わらせてもらい、もちろん現在も乗り続けている、24インチストリートトライアル向けフレームTUBAGRA "Opener"・・・
まだtrMOZUというコードネームで売られていた頃に書いた、フレームの細部紹介記事がこちらです。


(リンク先のTUBAGRAの記事に、詳細写真を含めたフレームの説明がありますので是非ご覧下さい)


TUBAGRAのMOZUシリーズで蓄積されたノウハウと岡安製作所さんの熟練の技術、そして24inch専用と割り切りつつも組み方や乗り方によっていろんな使い方ができる設計による汎用性の高さで、製品版の発売以降、ありがたいことにたくさんのお客様に支持されています。

 Inspiredの4Play(というかダニーマック)で数年前から一気に注目が集まった24インチのストリートトライアル。

現在までいくつも海外製フレームが紹介されてきましたが、Openerの独自性やバランスの良さ、ズバリ「乗りやすさ」は、現在でも色あせるどころか説得力を増している気がしています(手前味噌ですが)。

自転車の、いやMTBやトライアルの「メインストリーム」からは遠く離れた彼方にある製品ですが、このフレームにまたがった瞬間に感じる独特の感覚は、自転車とは(ストリートMTBとは、トライアルバイクとは・・・)「こういうものだ」という先入観の枠を壊し、その向こうに隠されていた新しい扉を開けてくれるはず。

Openerは、そんな、新しい自転車遊びの可能性を「開く」1本です。


0 件のコメント:

コメントを投稿