JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2014年2月9日日曜日

大雪(一回目)ではしゃぐアホな大人を振り返ってブログ書いてます(その2)

いや、正直、ずいぶん後になってブログ更新しているので、
この日のはしゃぎ具合とか今考えると恥ずかしい限りなんですが、
反省の意味も込めて(?)当時のテンションそのままにあえて記録しておきます。
ご了承下さい。。。


朝、起きたらこうなっていました。

そりゃ、つぶやくよね。
「檜原オリンピック 潜ーぐる会場」。

すると村内の友人(もっと標高の高い集落)から・・・。

「ボブスレー会場。」

一瞬「楽しそう」って思いましたが、
この感じで下の都道まで雪かき・・・って考えたら気が遠くなりました。
お疲れさまです。。。
(しかし、これもまだ序の口だったことを数日後に思い知ることに)


大雪の日はワイパーを立てた方が良い/いや、立てない方が良い、という話を前日していたんですが、
ワイパーは無事でした、でも雪かき用のスコップが…。
まだこれからっていう時に!


檜原オリンピック メイン競技場(檜原街道)。
この日のメイン種目は「徒歩 投票所往復(老若男女)」でした。
東京都知事選挙だったんです。



檜原村では、投票に行きたかったけどいけなかった人、
そしてまさしく命がけの投票を迫られた人が多数いたはず。
ほんとうにお疲れさまでした。

さて僕はと言えば、日中はご近所の皆さんと雪かき。

そして、家族で記念撮影。


およそ半日の雪かきの後。
檜原村の初めての冬、記憶に残る一日になりました。



そして夕方・・・。


事務所前、ブルドーザーで集められた雪の山にいても立ってもいられなくなり・・・。


悪い虫が騒ぎだし・・・。

(ここからはただのアホなおっさんの記録)






日没直前の10分間、時間との闘い・・・
明日の朝にはブルドーザーが来て雪を持ってっちゃうらしいので慌てて遊ぶ35歳。

ちょうどオリンピックの時期。
「参加することに意義がある」、いや、
「参加するごとに息が上がる」
ひとり檜原オリンピックの記録。
(声の出演:郵便屋さん)


何が何でも、フットプラントしたい35歳。
でも次の瞬間、軸足が「ズボッ」!!!



固まってなかった・・・

もう、テンション上がりすぎて記憶が半分ありません。


近所の子どもたちは半ズボンで。
転び方も近所の子供たちのほうがダイナミック!
結局、俺、いいとこなし!

あーもう、確かに楽しかった!
このときはまだ、ね!


(もちろん、大雪の記録は続く・・・)










0 件のコメント:

コメントを投稿