JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2014年2月13日木曜日

檜原村で冬の川にフンドシでドボンする祭までもうちょっとなのに、雪が残ってるぞ。

唐突ですが、
ここがもうすぐ僕がフンドシ一丁でドボン予定の川です。



檜原村の奇祭「おとう神事」。
3月1日から2日にかけての深夜24時に、この川に入水。
何百年の祭の歴史上、参加者は誰一人として風邪一つひいてないらしい。
ほんまかいな!!


何人かで夜中から裸で川に入って禊して、神社まで走って火打石を順番に打って、火がつかなければまた川に浸かって、を火が付くまでやるという半端ない祭りです。
何時間もかかることもあるとか。。。
朝になっちゃうとか?
火がついたらそれでご飯を炊いて集落じゅうに配るという。
やばいでしょ。
見物人は橋の上から見てる感じ。

去年、引っ越してきた直後に見に来たときは橋の上の観客だったんですが・・・



引っ越してきたときはこの地域の人は若い頃にみんなやってるもんだと思って「俺やります!」って勢い良く手を挙げたけど、後で聞いたら「いやぁー俺はいいよぉ」って、頑なにやらないおじさまたちがいっぱいいた笑。
でも見てるだけより絶対やった方が楽しいに違いない!
普通はできないよこんなこと。
気合い入れてくよ!
見に来て!帰りのバスないけどw


そういえば、四国(愛媛県)に居た子どもの頃、近所に真言宗の古いお寺があって、石鎚山の山岳信仰で地元の大人たちが山伏の格好をして、護摩の大きな火を焚いた後の真っ赤になった燃えがらの上を気合い入れて歩き渡る(火渡り)のを見てて、カッコいいなあと思ってたのでした。


今は・・・熱いのは嫌だけど寒いのも嫌なんですが・・・ 
でも頑張る!
山伏じゃなくてフンドシが俺の勝負服だった!

あと半月か。。。

まだ、雪残ってるのかなぁ。
寒そうだ・・・


そうそう、雪、といえば。

かつて檜原村にスキー場があったって話。
「いや、そんなもんは無かった」「予定地があっただけでは?」という村の方もいて、実際はどうだったのかとずっと気になってます。

日付まで入った資料(これ)もあるんですが、具体的にここが浅間尾根のどの斜面なのか、まだたどり着いてません。

左の写真、浅間ではなく「千間台」となっているのも気になります。




ところで・・・それはそうと、、、


明日から明後日にかけての天気予報がヤバいんですけど!
また大雪!?
昼も降って夜も降って、挙げ句の果てに10mmとか!!
雨だったら豪雨じゃん!!
そんな勢いで雪が降ったら…


マジヤバいっしょ!!









0 件のコメント:

コメントを投稿