JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2014年2月22日土曜日

「(アンオフィシャル)檜原村雪かきボランティア」募集しました

ご近所さんが購入した雪国仕様のスノーダンプの威力たるや!
明日もお借りして作業します。



檜原村に雪かきにおこしやす(^o^)

というわけで、半年遅れのブログ更新ではすでに終わってしまっているのですが(汗)、
この日から募集を始めた
「(アンオフィシャル)檜原村雪かきボランティア」募集
のお知らせを記録をかねて掲載しておきます。


 明日2/23(日)、檜原村の払沢の滝入口近く(本宿地区)での除雪ボランティアを一緒にしてくれる方を「個人的に」募集します。 
(檜原村役場や社協ではオフィシャルなボランティア募集窓口はありません) 
一緒に作業をお願いしたいのは、現時点で通行止めが解除されている地区で、雪崩等の危険がない場所での雪かきです。 

今後、ボランティアも含めて村の外から人に来てもらうために、まずは駐車スペースの確保が必要で、今回は払沢の滝入口近くの村営駐車場付近のスペースを広げる作業、余裕があれば小学校・中学校近くの歩道等もやりたいと思います。 
現在、武蔵五日市駅から藤倉行きバスが払沢の滝入口までダイヤ通りの運行をしていますので、できればバスで来ていただければと思います。 
ただ、何人か乗り合わせて車で来られる場合、現時点でも1〜2台は何とか駐車できそうなので、事前にご相談下さい。 

※今回、ボランティア保険等の手配はこちらではできませんので、勝手ではございますが、事前に加入されるか、事故等に関しては「自己責任でのご参加」でお願いいたします。 
※昼食等ですが、コンビニ等はありませんので各自おもち頂くか、近隣の飲食店(ひのはらイタリアン デルピーノ)さんのご協力で、昼食をひとり500円でご用意頂けることになっていますのでぜひご利用下さい。トイレもあります。 
※人数や車の台数を確認したいので、来られる方は本日(2/22)の24時までに僕宛にご連絡下さい)。集合場所や時間等をお伝えします。 
★9:48に武蔵五日市駅バス停から「藤倉行き」バスで10:11に「払沢の滝入口」着がオススメです。 



※檜原村では、奥の方の集落のほうが積雪量が多く、個人宅でも大変なところがたくさんあります。また、檜原村よりも大変な場所も近隣市町村でたくさんあると思います。そういった場所にボランティア参加される方は、そちらを是非優先してください。 
※スコップ(もう雪が硬いので金属製のほうがいいかも)があればおもち下さい。 
※自転車で来ようかな?という方へ。村に入るまでの都道が現在も一部凍結しており、幅も狭く事故のおそれがあるので、今回は自転車で来るのはやめた方が良いです。



場所が払沢の滝の入口なので、せっかくなので払沢の滝も見ていただきたいところなのですが、、、現状、雪かきが全くできておらず、道中こんな感じ。
ちょっと危険すぎて行けません。
各所の雪かきが一段落したら、地元有志で滝までの遊歩道も雪かきしたいところです。



アイスバーン化した村営駐車場下の道。
この駐車場が、雪かきボランティアに来てくれる人にも使いやすくなると色々と便利なのですが、
かなり手強そうです。
明日、がんばります。




オマケ:


機動隊の皆様による、重機での雪かき後の風景。
おお。。。
これからが怖い。

春よ来い。早く来い。









0 件のコメント:

コメントを投稿