JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2014年2月23日日曜日

(アンオフィシャル)檜原村(本宿)雪かきボランティアしました。

歴史的な大雪のためあちこちにたっぷりと積雪の残る檜原村。 
被害の深刻な奥の方の集落に続く道は一般車両通行止めのままですが、「できることからはじめよう」ということで、個人的に雪かきボランティアを募集させてもらいました。
 (檜原村では現時点でオフィシャルなボランティア募集をしない方針だそうです) 

2014.02.23(日)、檜原村の払沢の滝入口周辺に村外からはるばる集まってくれたのは精鋭7名(前日の夕方という急な呼びかけにも関わらず)!
地元の飲食店の方や住民の方と一緒に、Sibitt Masa・山口百恵・モーニング娘。といったラインナップの名曲の数々をステレオで流しながら作業しました。



みなさん、ありがとうございました! 
(これっきり、これっきり、(大雪は)これっきりー、ですよね?)

この場所は檜原村の中ではアクセスがよく、南北に別れる都道の分かれ道からほど近く、飲食店や駐車場、観光地としての払沢の滝があるエリアです。 
この日はここで地元NPOが運営するレストランの駐車場の雪かきをお手伝いして、今後雪かきボランティアが車で来られるようにスペースを確保、そして上の村営駐車場に続く道のアイスバーン化した雪(氷)を除去して危険を軽減。
公衆トイレから滝の入口に下りる坂道の除雪。

 作業中も「状況はよくわからないけど来てみた」観光客の皆さんがまだ膝上(所により腰上)の雪の残る払沢の滝遊歩道に突入して行かれましたが、倒木情報もありちょっと危険すぎるため役場の方と相談してある程度安全に通行できるようになるまで通行止めの案内をしてもらえることになりました。 

これから来週にかけて気温は上がる予報ですが、(特にここより奥=標高の高い集落、日陰では)積もったままの雪は当分消えることはないと思われます。
今回、みなさんのご協力でかなりの駐車スペースが確保できたので、地域の皆さんと相談しつつ、今後もできる範囲で(アンオフィシャルな)ボランティア募集をして、ここを拠点に(それでも美しい雪の檜原村の風景の中で)みんなでわいわい雪かきや必要なお手伝いに来ていただけるようにいろいろ考えていきたいと思っています。
 今回来てくださった皆さん、サポートしてくださったみなさん、ありがとうございました。雪が溶けてもまた、檜原村にぜひ遊びにきてください!


立山〜檜原アルペンルートと巨人。
 これから雪かき!
カッチカチやぞ!
(ミニカー置けば完璧でした。)


かーめーはーめー・・・

(偶然)チーム・オレンジ。

左の方は消防士さん、さすがの体力&テクニック!
ちなみにMTB乗りです、頼りになる!


よく見ると右に雪が飛んでます。

本日大活躍の、スノーダンプのオーナーさん!
これがなかったら、あと数人の腰が崩壊していたでしょう。。。
ありがとうございます。

「これを・・・」

「こう!」

はるばる都内からやってきてくれた、保育士さん!
「これを・・・」

「こうですか?」

天気も良くて、みんなで楽しく全身運動!


檜原村のイタリアン「デルピーノ」さんで、お向かいの四季の里さんからの差入れのおにぎりとか豚汁とかをいただくというレアな体験をしました!
ご馳走様でした〜!
払沢の滝までの道の雪かきできて安全に滝まで行けるようになったら、是非お越し下さいね!
しばらく残るはずの雪景色と滝、絶景だろうなぁー。


払沢の滝の村営駐車場から下に降りる道。
一部には膝くらいまでの雪が残っていましたが、大人数で一気にやっつけました!


後半、いつも39ひろばで一緒にボランティアしている仲間たちも来てくれて、
日陰で凍り付いた駐車場下の路面を!
これは手強い。。。


ハンマーで叩いて氷を砕き、
角スコップで剥がしてやっつけました!



そして、一緒に雪かきした地元の方からも差入れが(^o^)
茹でた檜原村のじゃがいも〜。
ありがとうございます!

(違う、共食いとかじゃない!)



まだ交通の便も悪い中、檜原村まで雪かきに来てくれたみなさん、
本当にありがとうございました!
こういう時にしかできない体験だと割り切って、楽しく作業できたと思います。
サポートしてくださった皆さん、差し入れ下さった皆さん、
ありがとうございました!

(私自身もめっちゃ楽しかったです!)


そして・・・
今日やったのは、これからしばらく続く雪かき作業のために来てくださる方々が車をとめられるようにということで駐車場の雪かきがメインでした。
今後、この駐車場を利用させてもらいながら、まだ不便な生活が続く村内各所(とくに、標高が高い孤立しやすいエリア)に雪かきに行くようなボランティアをまた(個人的に)呼びかけたいと思います。
あくまでアンオフィシャルな・微力なお手伝いですが、あまり深刻に考えずに楽しませてもらいながら、できることをみんなでやりたいと思います。

雪は大変ですが、雪景色は綺麗です。
この大雪で、私は檜原村がますます好きになりました。












0 件のコメント:

コメントを投稿