JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2014年2月8日土曜日

大雪(一回目)ではしゃぐアホな大人を振り返ってブログ書いてます。

うちの勝手口から見下ろす秋川。


ついに大雪、来ました。
昼を過ぎてもどんどん降ってます。
まだまだ降りそう。

夜が怖い・・・今日はおとなしくしておこう・・・






・・・のはずが。


ヤバイ!
いや、ヤバくない!
普通にグリップする!
24極太超低圧タイヤやっぱチョーーー楽しい!



ど・・・どんどん降ります。
この状態で、すでに人生初の積雪量。
(四国の愛媛県出身です)


気付いたら身体が勝手に・・・!


村の中心地(役場前)でスノーライド・・・!
おかしいな、誰もいない。


しかしこれは・・・
楽しいレベルを超えて降り続く雪。
ちょっと怖くなってきた…(でもこの時点ではまだ顔が笑っている)。


全てが終わった半年後にブログ更新しているわけですが、
今考えるとアホ丸出しです。
でも、楽しかったんだもん。
このときは・・・。

(四国育ちなので雪が珍しいのです)

跳んだは良いけど、高いのか低いのか、地面がどこなのか全然わからない!








 


ちょっともう、山にたどり着ける状態ではなくなってます。
マジで俊速で遭難しそうです。

一旦帰宅・・・したものの。


檜原オリンピック スコップ スロープスタイル(男子)

ご近所の皆さんと雪かきしてたんですが、
降りしきる雪はとどまるところを知らず、全然追いつきませんでした。
だいたい、私としてはこれが生まれて初めての本格的な「雪かき」。
はしゃいでごめんなさい。

そして深夜…


うちの車。
間違った意味で流線型に・・・。

いったい、どうなってしまうのだろうか。




・・・もちろん、このときはこの大雪がまだまだ序の口であることをjinkenは知る由もなかった・・・
(この記事は半年後の夏の終わりに更新しています)




0 件のコメント:

コメントを投稿