JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2014年6月3日火曜日

iPhoneで物撮りするコツ。

ご存知の通り(?)、今、iPhone以外にカメラ持ってません。

なので、iPhoneで良い感じの写真を撮るための方法とテクニックには日々磨きをかけています。
(スマホの画面上か、せいぜいPCのディスプレイ上できれいに見えればOK)
モデル:このステム


モデル:このステム


iPhoneとコピー用紙と蛍光灯だけで、窓際ならそれなりに良い感じに撮れます。

アプリは「プロカメラ」。
撮影後に「SNAPSEED」で微調整。

iPhone5Sですが、まだまだそのカメラは暗いところには弱いので、
とりあえず、小さな光源でもいいので撮りたいものにいろんな方向からできる限りの光をあてて撮ります。

物撮りの場合は、窓際で(光量は白いブラインドなどで調整しつつ・・・直射日光はNG)白いコピー用紙(何枚か並べてもOK)の上に置いて撮ります。

撮影後、アプリで輝度を上げたりコントラストを調整したりして良い感じに。
ついでに、真四角にトリミングしてからInstagram経由でFacebookやTwitterにもリンク。

真四角にトリミングする時に、構図を良い感じに調整。

そんな感じです。
一手間かけるだけでiPhoneのカメラはかなーり使えますよ。
という、小ネタでした。




0 件のコメント:

コメントを投稿