JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2014年7月21日月曜日

と〜るちゃんの新しいMOZU。

と〜るちゃんのNEW BIKEは24inchのMOZU!
JBPで組み上げ担当させていただきました。


と〜るちゃん、BMX歴は20年以上のベテランですが、
このたび24inchにスイッチすることにしたそうで、クランク回りやフロントハブを移植しつつ、組み上げをJBPでお手伝いさせていただきました。 

乗った感じ…めちゃくちゃバニーホップしやすい! 
軽い力でスーっとフロントが浮き、そのままポンと跳べます。 
TUBAGRAのMOZUシリーズの本流中の本流「MOZU」のポテンシャル、おそるべし。 


好みでハンドルはやや高め。 
タイヤは以前ご本人がOpenerに使っていたTable Topを再利用しましたが、ちょっと太いためリアは結構チェーンを引かないとクリアランスが厳しいので、近々もうちょっと細身のものに交換して固定位置を詰める予定です。 
 Rim: Alienation PBR 24″ 
Bar: Diety Villain 3inch Rise 
Stem: Azonic Phantom 50mm 


リアハブはSALT PLUSのフリーコースター! 
付属する数パターンの内部調整部品を交換することで、駆動の遊びの量が調整できます。
 今回は一番遊びが小さく(踏み込むとすぐに駆動がかかる)ように調整。
 私自身はフリーコースターと言えば南海しか使ったことがなかったのですが、ずいぶんと進化しているようです。 


シートはJBPオリジナルの本革BMXシート。 
革の表情がひとつひとつ違いますが、今回は残っている中で一番シボが強烈なものをチョイスしていただきました。 
使って行くと尻に磨かれてどんどん光沢が出て黒っぽく馴染んで行きます。 
(こちらは限定品でWebshop掲載外品ですがまだ各色あります…お問い合わせ下さい)


※こちらのバイクについてはTUBAGRAでもご紹介しました。



というわけで、Openerに引き続き2代目のTUBAGRAバイクオーナーとなったと〜るちゃん。 


週末は「39ひろばでみなさんをお待ちしています」とのことです。 
39ひろばは、東京の西の奥「JR武蔵五日市駅」からすぐで、
Facebookページで作業予定やイベント予定を告知しています。 

それではみんな、39ひろばでと〜るちゃんと握手だ!





0 件のコメント:

コメントを投稿