JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2014年1月31日金曜日

と、言われても…。

なんと声を出せば良いのか。


「おーい!」か?

…呼ばれたと思って寄ってこないか?

「来ないで〜!」か?

…なんか、恥ずかしい。。。





で、この写真をFacebookに投稿したら。。。


なぜか最後はスナックの話題に。
よく見ると、自分が「カラオケスナック行きたい」と。

8ヶ月前の俺が謎だw
(このブログを更新しているリアルな日付は8/24です)



2014年1月30日木曜日

TUBAGRA 24インチ ストリートトライアル専用フレーム"Opener"(旧名trMOZU)について。

私が開発〜テストに関わらせてもらい、もちろん現在も乗り続けている、24インチストリートトライアル向けフレームTUBAGRA "Opener"・・・
まだtrMOZUというコードネームで売られていた頃に書いた、フレームの細部紹介記事がこちらです。


(リンク先のTUBAGRAの記事に、詳細写真を含めたフレームの説明がありますので是非ご覧下さい)


TUBAGRAのMOZUシリーズで蓄積されたノウハウと岡安製作所さんの熟練の技術、そして24inch専用と割り切りつつも組み方や乗り方によっていろんな使い方ができる設計による汎用性の高さで、製品版の発売以降、ありがたいことにたくさんのお客様に支持されています。

 Inspiredの4Play(というかダニーマック)で数年前から一気に注目が集まった24インチのストリートトライアル。

現在までいくつも海外製フレームが紹介されてきましたが、Openerの独自性やバランスの良さ、ズバリ「乗りやすさ」は、現在でも色あせるどころか説得力を増している気がしています(手前味噌ですが)。

自転車の、いやMTBやトライアルの「メインストリーム」からは遠く離れた彼方にある製品ですが、このフレームにまたがった瞬間に感じる独特の感覚は、自転車とは(ストリートMTBとは、トライアルバイクとは・・・)「こういうものだ」という先入観の枠を壊し、その向こうに隠されていた新しい扉を開けてくれるはず。

Openerは、そんな、新しい自転車遊びの可能性を「開く」1本です。


2014年1月29日水曜日

何度この動画で笑ったか。

見た人もいっぱいいると思いますが。



この日、また見て大笑い。
何度見てもこういうのは面白い。

落ち込んだ時に見て元気出せるように、ブックマークしてますw

いてー!笑


2014年1月28日火曜日

地域の魅力再発見的なご近所ハイキング!

同じ自治会の人たちと、地域の魅力再発見的なご近所ハイキング!


私以外はみなさん地元の方(60代以上)ですが、子どもの頃に遊んだ懐かしい古い道や山の神、神社や沢の近くを歩きながら、独特の地名や土地の伝説に詳しい人の解説を聞きながら歩きます。

すぐ近所でも、自分の家の周り以外は歩いてまわる機会も少ないようで、皆さん記憶の奥から懐かしさがこみ上げてきて普段よりすごく饒舌、楽しい時間になっています。
昔の道や景色や花や木や神様について、色々と教えてもらいました。

今日も痛感したのは、地元の人のガイドで歩くと、
ただ「きれいな景色だね〜」って言いながら歩くだけよりも数倍濃い時間をすごすことができるってこと。

歴史、伝説、昔の生活。
ガイドウォークやガイド付きサイクリングは、
やはりこれから可能性を秘めているなと思いました。


で、地元の方と歩いた後は・・・


で、やっぱりこうなったw

檜原村、最高です。




2014年1月27日月曜日

近所のお宅で飲ませてもらった!

同じ自治会、同じ組のおじさまたちが集まって飲む会に混ぜてもらった!


すぐ近所のとあるお宅、部屋の中央に置いた小さなマキストーブを囲むように手作りされた四角いカウンター席、そこに近所の人が集まってわいわい飲んでる、こういうの最高。

まだ檜原村に引っ越してきて11ヶ月弱だけど、近所の人たちに色々教えてもらったり誘ってもらったり、よくしてもらえて本当に嬉しい!


2014年1月26日日曜日

39ひろばでバイクラック製作&整備&ライド!

今日も39ひろばで作業&ライドデー!

前から思っていたんですが、Yamamichiさん、
ハンマー似合いすぎw

39ひろば基金(以前イベント等で頂いたカンパ残金)を使って、
上の憩いの広場の回りにバイクラックを作りました。
(ヤマミチさん、と〜るちゃんありがとうございます!)

これで、自転車を地面に並べる必要がなくなって、
ひろばが広く使えます!
安全面も向上しますね!



こちらのホッピングは、ここ39ひろばから「出土」したものです。
39ひろばの敷地は昔は私有地で、家や畜産のための建物などがあちこちに建っていました。
その名残で、昔の住民の残した生活遺物や玩具などが「出土」するんですw




もちろん、今日も試走タイムあり!


っていうか、適当に作業して適当に遊びます。


「作業しない人は乗っちゃダメ!」とか、
「作業タイムと同じだけしか乗っちゃいけません」とか、
そういう「明確な」ルールは(今のところ)ありません。
気持ちの問題です。

だって、なれてきたら作業自体が(自分たちで遊べる場所を作っていくこと自体が)楽しいから。
そういうマインドの人たちが集まってくれてますので、39ひろばはいつも平和です。



広場の下の段に無数に転がっているこのくらいの太さの杉の枝。
結局、手作業でカットして、前のカフェの暖炉で燃やしてもらうことに。



今日の最後に撮った写真。
(先に帰られて映ってない人すみません!)






下のひろばもずいぶん広くなり、広場らしくなってきました!

(土煙を上げて帰宅する39ひろば名物のKさんの帰宅ライド)


下のガーデンエリアも良い感じに。
春にはお花畑に、なってるかな?

ああ、楽しいなぁ!




※この日、39ひろばで某MTB雑誌の記事用の撮影をしていただきました。
関係各位、ありがとうございました!





2014年1月25日土曜日

39ひろばでガーデンの整備!

今日は家族で39ひろばへ。

コースの下に、お花畑&草原の「ガーデン」エリアを作ろう!
という計画が始動。

この日も見知ったMTBライダーが遊びに&お手伝いにきてくれました。
みんなでやると、どんどん綺麗になる!

39ひろばはMTBコースだけじゃなくていろんな可能性を秘めているので、
ちょっとずつ整備を進めていきたいですね。

そしてこの日、39ひろばのFacebookページのいいね!が、
なんと500を超えました。

いままで何度もFacebookから「このページを宣伝しませんか?(有料だけど)」みたいは表示が出るんですが、一度もその手の「宣伝」はしたことがありません、それなのに。
 興味を持ってくれたみなさんのおかげです。 

思えばおよそ1年とちょっと前、一軒のお店(カフェ)とそこに集まったBMX・MTB乗りたち数名で小さくはじめた活動が、 少しずつ広がり、繋がり、今たくさんの方に参加していただけていることに心から感謝します! 
最近は週末にはたくさんの方が39ひろばに来てくれて、一緒に作業をしたり歩いたりおしゃべりしたり自転車で走ったり、ひろばは活気に満ちています。
 何でもそうですが、始めることよりも難しく、また価値があるのは「続けること」かもしれません。 
今の雰囲気と楽しさを維持しながら今後も長く楽しく続けていけるように、色々とやっていかなければいけないことも見えてきています(利用方法やルールをわかりやすく整備したり、作業分担やスケジュールをわかりやすくしたり、道具や資材のために必要な資金を集めたり、特定の人に負担がかかりすぎないように工夫したり、行政との連携を深めたり、地域の子どもたちが参加できる仕組みを整えたり・・・などなど)。
みんなはじめての経験なので、試行錯誤の連続ですが、来てくれる皆さんと一緒に「あーでもない、こーでもない」と言いながら、ちょっとずつ進めていこうと思っています(ぜひご一緒に!)。 

僕たちは、一度でも39ひろばに来てくれた人はみんな仲間だと思っています。
そう、あなたも、あなたも、あなたも。
そして、これから来ることになるかもしれない、あなたも!
・・・だから・・・ みんな、これからもよろしくね!



2014年1月24日金曜日

最後の採点。

某大学で、社会学系の非常勤講師をしていましたが、
この冬の学期でそれも終了。

春からは、自転車を(ますます)中心に据えて生活するチャレンジをすることにしました。
というわけで、今まで行っていたいくつかの大学のいくつかの講義では今回の期末レポートが最後の採点に。

毎回凄い量(300人越え)で、
正直しんどくて仕方なかったんですが、それも今回で最後。
そんな中に、ある学生のレポートの最後にこんな文面が。


泣けるぜ。



オマケ:

採点の祭典には当分補給が不可欠。
で、お菓子…!

キャラメル味…ルーベラ、お前もか!
(ブルボン、そう来たか)




2014年1月23日木曜日

冬の滝壺。

今朝は、払沢の滝の結氷率チェックの当番の日。


凍った払沢の滝をローアングルから。
寒い、、、。


どんなに好きでも、ドボン不可です。
(元々不可ですが)

今はなかなか完全氷結とはいかず、
横をチョロチョロと水が流れ落ちている状態ですが、
昔は完全にガッチガチに凍って、
アイスクライミング(ピッケルとか打ち込みながら凍った滝を登る!)
とかしてたんだって。
凄いですね〜!

何度も言いますが、東京都です。




オマケ:


友人がやってる珈琲屋さんのオリジナル豆。
お願いして定期便的に送ってもらってます。

「Good」って前向きなコトバが郵便受けから出てきた瞬間に、
毎回少し幸せな気分になるよ。
いつもありがとう。



2014年1月22日水曜日

朝起きたら雪で真っ白だった。

朝起きたら、窓の外が白と青だった!


きれい。


裏の畑も真っ白。


そして、空は青。

近所の人に「わー綺麗ですね!」って言ったら
「見てる分にはね」って冷静に返された!

確かに、そうなんだね。。。
うちは檜原村でも下の方だけど、
上から降りてくる車は屋根の上の雪の厚みが半端ないです。


※檜原村は、東京都です。



仕事に来てみたものの、
窓の外をウィンウィン雪かきのブルドーザーが走り回るので
振れとりしにくい(笑)!


今朝の雪景色、テンション上がってiPhoneでいっぱい写真撮ったけど、後で見返してみて自分で1番気に入ったのはこの1枚!
この村らしい、かな。

檜原村で初の越冬。
寒いけど、最高の景色と空気を楽しんでいます。

(この後、想像を絶する冬の猛威に翻弄されることも知らずに…)


オマケ:

立体化する前の(笑)オリジナルひのじゃがくんはこんな感じです。
村内で特産品を買ったりするとひのじゃがくん紙袋でもらえたりします。

例えば、村内で作ってるこのクッキー。
原材料は小麦粉、無塩バター、砂糖、ゆず、以上!
村役場一階のカフェ「せせらぎ」でも売ってます。
檜原村にお越しの際はぜひ。










2014年1月21日火曜日

冬の裏山ライド&ウォークのロケハン。

自転車乗った後にうまいもん食ったあと、
午後軽くハイキング(Hike 'n' Ride)ってルート考えてるんですが・・・




「普通の人」の体力の基準をどこに置いたらいいかわからなくなってきました(・・;)

ここまで徒歩で登ったら景色も最高、五日市の地形もよく分かって最高なんですが、
ちょっと…しんどすぎるかな?

ここまでダッシュで登って下って一時間なんだけど、
普通の人は「ダッシュで」登らないし。
ダメだ、感覚がまひしてる!


というわけで、見晴らしの良い山頂まで徒歩で登るプランはちょっと諦めて、
沢を奥に歩いて氷の壁を見に行こうってのはどうかな?と。

これなら体力的にはそこそこで、冒険・探検の雰囲気抜群。
見晴らしは良くないけど。
そして寒いけど・・・でも冬らしく、
寒さを楽しむライド&ウォークってことで!


途中で発見、これ、なんて言うんだっけ?
何か懐かしい。

(オナモミでした・・・ひっつき虫とか言ってたなぁ、懐かしい)


五日市の地酒といえば喜正。
きしょう、って読みます。

その辺の飲み屋で日本酒頼むとまず喜正。
酒屋の一升瓶もほぼ喜正。

「きしょう」だと思ってたら、檜原村のひとは「きしょ↗︎う」って上がるのね。
うまいからどっちでもいいけど。

ちなみにここの「しろやま桜」っていう日本酒がヤバいくらいうまい。




山の中を走ってると突如白壁&煙突の不思議な一軒家が現れて、、、
それが、知る人ぞ知る絶品地中海料理屋さんだったり。

東京都の西の外れの山の中で食べる海の幸。
MTBで軽く林道探索したあとで美味いもん食うツアーとかどうだろう。
大人の裏山「グルメ」ライド!?

とりあえず、今日のロケハンライドは終了。
いろいろ、楽しい企画のアイディアがわいてきました。






2014年1月20日月曜日

39ひろばに27人と2匹集まった日!

今日は39ひろばの通常作業デー。
日中は比較的少人数で作業していたのですが、
夕方からライド帰りのみなさんがどんどん合流して・・・




本日の39ひろば、写ってるだけで27人(と2匹)もいた!
いろんな繋がりから集まった人がここでまた繋がって、広がる自転車乗りとひろばの輪。
楽しいね!


昨日の39ひろばに降り立ったクロカンエリート。
小さい身体で29er、一周するごとにどんどんスムーズに、ギリギリですり抜ける感じ。
そして笑顔のナイスガイ!

もっと大きく周回できるようになったら、
こういうクロカン系の人もより楽しめる、かな?
(前を走ったら迫りくる感じが半端なかった笑)

あ、でも普段はまったり周回の39ひろばです。


今日はこんなピースな一コマも。
4歳の子どもの自転車で激走するパパ。
しかも上手い!土煙上がってますw


39ひろばで作業や自転車遊びの合間につまめるようにと、ひろば前のカフェ「三内ハウス」さんでテイクアウトメニュー開発中(^o^) 
試食させてもらいました、美味しいよ!



地元の小学生ライダーも!


親子でも!


ランバイクでも遊べますが、ペダル付きでも上り下りが楽しいみたい!


大人も挑戦!(違う意味で)


もちろん、大人数だと作業も超スピードで進みます。
この日は下のひろばの整地。
丸太を動かして平地を広くしました。


なんというか、こうやって力を合わせて倒木を動かすだけで、
普段はやらない作業でみんなで頭と身体を使って、
凄く楽しいのでした。

作業の前後にはライド!ライド!










(全員の写真がなくてすみません)

39ひろばは、市の土地を許可を得た上で
ボランティア有志で整備&道作り&利用させていただいています。
常時オープンしている常設MTBコースとは違います。
作業日(&利用可能な日)をFacebookページで発信しています。
興味のある方はコチラをチェックしていただいて、
初めて来られる場合は必ず事前にメッセージ等でご連絡下さい。
ローカルが場所と利用ルール等をご案内いたします♪

(詳しい場所はオープンにしていません、また初めてだと自力でたどり着くのは難しい場所です)