JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2014年6月30日月曜日

24インチで36Hの幅広リム。



エクストリームUNIサイクル(一輪車)ライダーのCHRIS HOLMシグネチャー24inchフリーライドリム。 
もちろん36Hのハブに組めばMTB・24inchトライアルにもバッチリです。 





47mmと幅広で、高品質アルミ製、ダブルウォールでアイレット入りの非常に美しい作り。 
そして、この幅と頑丈な作りに反して重量はおよそ650gと非常に軽量です。 
リムサイドはCNC加工され、リムブレーキにもしっかり対応。

 ニップルホールにも適切な角度がつけられており、しっかりしたホイールが組めます。
 36Hのハブと組み合わせてお使い下さい。


2014年6月29日日曜日

この日も裏山ライドto39ひろば。

この日も裏山ライド!


to・・・39ひろば!


高校時代からの友人とその息子、39デビュー。
この頃はまだ空が明るかった。。。

確かこの後、雨。


裏山ライドして39ひろば行って作業&コース試乗の週末ってほんとに充実してる。
毎日が週末だったら良いのに。




2014年6月28日土曜日

CCPに恋してる。

CCPのパンツ、キタっ!!


やはり、これは恋だ!
最高に履きやすい。
ワクワクする!

2014年6月27日金曜日

Openerショート。

Opener Short(仮)がカタチに。


トップチューブが2センチほど短くなってます。
小柄な方やよりストリートMTBっぽく振り回したい人にピッタリ。

タイヤをContinental Air King に履き替えて完成!

詳細は想像膨らませつつもうしばらくお待ちください。

ラダーの材料の板を!

檜原村某所。
秘密基地みたいなこの場所。


夕方、39ひろばのラダーの材料となる厚さ4センチ(!)の板の束を、ご協力頂いたK氏の製材屋さんで半地下の保管場所からウィンチで搬出しました!
色々サービスしていただきありがとうございます!


ここにはなぜか、
こんなのが仕込まれた自転車も。
檜原村の奥深さ。





2014年6月26日木曜日

変速仕様のOpener製作中。


4段変速Opener製作中。


トラックエンドのストリートMTBを必要最小限だけ多段化。
秘密兵器はこちら

トライアル遊びのための機能を(なるべく)犠牲にせずに移動を少し快適に。
リアハブはHope Pro2 Trial/SSハブ、80ノッチで妥協なし。

2014年6月25日水曜日

ホイール組、カラースポークも対応できます


カラースポークも対応可能になりました。
これは黒×白×白!カッコいいですねー!





beruf × JBPのバックパック、あの"MOUTAIN BACKPACK"がバージョンアップしました!

NEWSというかお知らせというか。

beruf × JBPの裏山ライドスペシャルなバックパック、
あの "MOUTAIN BACKPACK"がバージョンアップして再登場しました!


なんだ宣伝かよ、って?そうですよ!
ほんとに、さらにクオリティ上がって、
最初から開発〜テストに関わらせてもらった私としては大興奮。

基本的な構造やサイズに変更はないのですが、
着実に細部が進化。


今回のバージョンUPのポイントのひとつが、
ショルダーストラップのグレードアップ。

間隔を再調整(やや広めに)し、ストラップ自体を緩やかな曲線に。
前傾姿勢をとっても首を締め付けることなくフィット感が向上!

メインマテリアルにはテフロン加工済みのCORDURA ECOMADE CANVASという新素材、内装はPVCターポリンを使用し、強度と防水・防汚を高いレベルで実現しています。

で、今回のバージョンUPで内部はブラックに変更しています。
汚れも目立たずストイックな雰囲気に・・・
その分、内部が見にくくなるのでは?というツッコミに先回りし、
今回の大きな機能性向上ポイント、それは、、、



新たにサイドファスナー(本体右側 / 上下両開き)を追加!
もちろん止水ファスナーで防水性も犠牲にしていません。
奥の荷物もサイドから(しかもコンプレッションベルトに邪魔されずに)
確認&出し入れ可能に。

(JBPの革パッチも変わらずついてます)

さらに、底部には補強を追加し、耐久性もさらにUPしています。

当店店主jinkenの「こんなバッグが欲しかった」が詰まった、
「裏山」自転車遊びに楽しく使えるバックパック、
さらにバージョンUPして再登場です!

というわけで、JBP Webshopでも本日受注開始です!
バージョンアップ版のストック分はすでにかなり少なくなっており、
(とか書いている間にも売れちゃってる)
今回ロット分はすでに残りわずかというなんだかすごい展開。

→すいません、俊速で1stロット在庫分売り切れてしまいました…
次ロット入荷予定は9月中旬です!
でも、またすぐに品薄必至なので、ご予約をお勧めします!
いや、ほんと。。。

2014.07.08追記
次回生産が待ちきれないよ、という方へ…
こちら(AMAZON)では在庫残っているみたい。
お急ぎでしたらごそちらを利用下さい!




従来バージョンも一度売り切れると次回ロットの生産終了まで
数ヶ月単位でお待ち頂くこともありましたので、
もし購入希望の方はお急ぎ下さい。
現在ならメーカー直送で即納可能です。

→すいません、俊速で1stロット在庫分売り切れてしまいました…
次ロット入荷予定は9月中旬です!
でも、またすぐに品薄必至なので、ご予約をお勧めします!
いや、ほんと。。。

宣伝みたいだって?
そうですよ、宣伝です。
自信作ですから!

詳しくは、こちら(berufさんのNEWSページ)もご覧くださいっ!

ちなみに・・・


HAND MADE IN JAPAN です。





2014年6月24日火曜日

梅雨のちょい乗り。

降り出す前にちょっと運動。


(降って、やんだ。)


このまま梅雨なんて、終われば良いのに。




2014年6月23日月曜日

鉄ONEで、あちこちルートの下見へ。

この日は、内装11速化したクルーザーハンドルの
まったりルックスの鉄ONEで、あちこちルートの下見。
裏山ライドTokyoで今後やりたいと思っている舗装路メインのツアーの下見です。


まずは、個人的に大好きな、名もなき峠越えルート。


コンクリートも、時間が経ってこれだけ風景に馴染むと、
これはこれで良い感じです。


ちょっと降った。
雨のグラベル。


この奥にいつもいらっしゃる、もうすぐ100歳のおばあちゃんに会いに行きました!
今年は大雪で初めて一ヶ月休んだそうですが、綺麗に直された小屋で今日もお元気でした!

(写真の順番はバラバラだけど、ほんとにあちこち行ったらしいこの日。)


ここ、ストリートセクションとして撮影したら画になると思う。
行くのすげー大変だけど。
山の上だからw (ストリートじゃない)


お約束のスポット。
結構頑張ってるのに癒し系ハンドルのせいで全然頑張ってる風に見えない。


檜原村は平たい場所が少ないからどこかわかる人結構いるかな?
これだけ広ければパンプトラック+周回クロスカントリーコースなら十分作れるよねー。

(MTBのクロスカントリー競技はオリンピック種目なんですよ)

山の景色も綺麗で、檜原村の魅力たっぷり。
子供たちに安全にマウンテンバイク体験や講習会とかできそう。
アクセスもそう悪くないし。。。

そして、ここ、村の土地らしい。


村長!


・・・それにしても、変速付きだと自転車って本当にどこにでも行けるなぁ。
いや、変速無しでもどこにでも行けるけど、
変速があると距離を伸ばせるっていうか、気軽に遠くまで以降って思える。
いろんな自転車、いろんな乗り方、いろんなつき合い方。
いやー、楽しいなぁ。











2014年6月22日日曜日

鉄ONE×クルーザーバー。

マイ・鉄ONE、
クルーザーバーに恋して。


インター11も搭載しちゃってどこへでも行ける自転車になってしまった。

ディレイラーのないシンプルなシルエット。
チェーンの上側が水平になってるのが個人的にはスッキリしてて好き。

リアセンターをやや詰めて製作してもらったこともあり、
ホイールベース短めでクイクイ、ヒラヒラ、乗ってて楽しいです。
それでいて内装11速で坂もこわくない。
これはこれで、ファイナルアンサー。


青春のツーリング写真。

高校一年生の頃だと思う。
お世話になった愛媛県西条市のWindsというお店で企画されたツーリングでの一コマ。

懐かしい!境内っぽいから自転車写ってないけど、これどこだろう?
大三島?


・・・ってFacebookで書いたら、
Windsの奥さんが当時のWinds便り原稿を探し出してくれました!


懐かしすぎる!!
やっぱり大三島でしたね。

ちなみに、この頃のWinds便り、
店長の原稿を、僕がレイアウトしてペンで描かせてもらってたのでした。
貴重すぎる経験でした。
今もこの頃の経験は僕の原経験として僕の中で輝いています。




2014年6月21日土曜日

Openerを前後Vブレーキに & Continental Air Kingタイヤの話

Openerの方を前後Vブレーキにしてしまおうと思い立ちました。
(プラネットパークに行きたいから・・・じゃないんだからねっ!行くかもだけど)




新しいホイール用意するのも勿体ないんで今までのフロントホイールをサンディングしてひっくり返して(スポークの編み方的にね)使おうかと。

ローターは外して、スペーサーを気持ちガードがわりに・・・
意味あるかな?


ギンギラギンにさりげなくサンディング。
耳はキンキン。


お客様の自転車組んだり直したりの合間に(あくまで片手間で)自分のOpenerがリムブレーキ仕様に鳴りました、いや、なりました。

いや、鳴ります、フロントブレーキが!

サンディング+トライアルシュー、馴染むまでの暴力的な爆音!
近所での乗車禁止のレベル。


ダニーモデルの24タイヤ(Continental Air King 24×2.4)、非常に調子良い。
グリップ、カービングのスムーズさ、
エアボリュームと角に乗った時の反発の気持ちよさ!


確かに高い。でも半端なく良い。
ストリートトライアルに使えるタイヤとしてはダントツの性能とクオリティ。
さすがダニー、さすがContinental、メイドインジャーマニー。

他のストリートタイヤがオモチャに感じて逆に辛いw。
JBP Webshopにて、あるだけ。
早いもの勝ち。





2014年6月20日金曜日

チタンローター。

こっちも好き。

チタンローター。
径は新規格?の31ミリw 
虹色ロマン!



2014年6月19日木曜日

チタンのストリートトライアルMTB。

フルチタンなストリートトライアルMTB!


リアはリムブレーキでフロントはディスク。
このリアセンターの詰まり具合!
うおお、乗りたい!
ちなみにホイールベースは22.5mm。

ん?

2014年6月18日水曜日

短めOpener。

TUBAGRA Opener Short (Limited).


通常ラインナップにはありません。
いまのところ。

テストをかねた特別製作の一本。
トップチューブのみ少し短めのOpener。

良い感じ。

2014年6月17日火曜日

SPECIAL THANKS!CCP!



わかるひとにはわかる。

Kiji Kiji、末永くよろしくお願いします!

2014年6月16日月曜日

岡安製作所に里帰り。

TUBAGRAの24インチプチファット試作機、久々の里帰り(2時間だけ)。

岡安製作所@川口にて。

↑製作者の岡安さん。
ファイナルアンサーの製品版にたどり着くまで、色々と工夫とテストと試行錯誤。
この期間がライダーとしての至福の時間です。
関係者の皆さんありがとうございます!

2014年6月15日日曜日

39ひろばに丸太を並べて…!



緑深まる39ひろば。
ついに、難航していたあの場所の方針が決定。

妄想こそ実現の原動力!


いやー、ワクワクが止まらない!


草刈りしてたら出てきた!
なんか懐かしい!!
何年前のだろ?


オマケ:

お手伝いをお願いすると機嫌が良い。


檜原村の都道沿いの日常。
ローディの皆さんがスイスイ〜!
近々、自転車で訪れて楽しい我らが檜原村の、自転車お楽しみ情報をうまいことまとめて発信できるような仕組みを考え中。
動き出したらみなさまご協力よろしくお願いします(^O^)

Enjoy!
檜原村!






2014年6月14日土曜日

緑のトンネル。

夏の裏山ライド。


緑のトンネル。
尾根沿いに吹き抜ける風。

ルートを選べば、夏も裏山ライドシーズンは続きます。

→裏山ライドTokyo



2014年6月13日金曜日

だって、夏だから。

いつもの定期トレイル巡回、(ほぼ)異常なし!笑


ゲリラ豪雨に遭遇!

森の中に避難!


ほぼ、問題無し!


ゲリラ豪雨抜けたら、ほぼ夏だった。




この日の模様を短い動画にしてみました。

早く梅雨終われ!


オマケ:


今朝。
ぺろっと舌出しちゃう系女子。



2014年6月12日木曜日

BELLのSUPERにステッカーはって蕎麦食べた。


お気に入りのBELLのヘルメット(SUPER)に、これまたお気に入りのメレルのステッカー貼りました。

いつもありがとうございます(^O^)

(関係各位、とりあえず配置は仮です)

で、そのヘルメットかぶって、、、


近所だけど初めて来てみたお蕎麦屋さん。
思ったよりずっと良かった。

檜原村は水が良いからそばがうまいんだな。


帰り道の近所の旧道。
ちょっと疲れがたまってたっぽいけど、
きれいな景色の中をちょっと乗ったら元気出た!